陰性症状からの回復

したいことに心を向ける

ある程度予定があった方が楽

症状が辛いときには、 hoshu このまま何もしたくない というような気分になることも多かった。 しかし、本当に何もすることがないと気分が病みがちだし、あまり忙しくても体調を崩しがち。 最近はある程度予定があった方が...
ゆっくり休む

体調を万全にし心理的に好調だと陰性症状を感じにくい

陰性症状は、陽性症状でオーバーヒートした脳の反動でやってくることが多い。 陰性症状のときは、とかく焦りがちで、脳が十分にクールダウンしていない状態で無理矢理活動しがちだ。 しかし、無理してしまうと、脳のオーバーヒートはいつまで経って...
2019.04.12
ゆっくり休む

人生でゆっくり出来る時間って案外少ないのかも

毎日を生きるって結構大変だ。 統合失調症から回復して徐々に動けるようになると、様々な課題が押し寄せてくる。 料亭のように、1つの食事が終わるタイミングで次の料理が出てくるような印象。 陰性症状が酷いときには、周り...
陰性症状とは

陰性症状は脳の自己防衛反応:ゆっくり休んでというメッセージ

普通の人でも疲れると何もしたくない気分に侵されることがある。 統合失調症では、普通の人よりも脳が過覚醒している状態なので、反動としてやってくる疲労感も大きい。 そのために 「睡眠に逃避するしかない」 「何もしたくない」...
意欲低下と回復

意欲が低下している時期は実際はそんなことないのかもな

ずっと、陰性症状が酷くて、意欲は極端に低下しているのかと思っていた。 でも、このブログも断続的ではあるけど、2012年から続けていてもうすぐ7周年記念。 Lineグループも4年目で、当事者会も家族会も100名を超える規...
陰性症状:回復の過程

陰性症状からの回復:泥沼に浸かったような身体の重さがなくなるとき

長い間陰性症状に苦しんだ。 それでもどうにかしないといけないから、そのときには睡眠を削るなどして、自分を追い込んで陽性症状っぽくして活動をしていた。 陽性症状っぽくなっても、ある程度はコントロール出来ていたから、もしか...
陰性症状:回復の過程

ひきこもりがちから、意識が外に向いていく時期

陰性症状になると、何もしたくないから、ひきこもりになりがちだ。 海外で生活したり、全国各地でオフ会を開催しているから、もしかしたら活動的な人だと思われているかもしれなけど、僕も基本的には意識はひきこもりだ(笑) 3回目...
自信

統合失調症と自信の喪失:1つ1つ積み重ねて自信を取り戻す!

2017年に統合失調症の陽性症状が再発して入院した。 3回目の入院だ。 これまでと1番違うのは、自信を喪失してしまったことだ。 今までは根拠のない自信というか、神になったかのような全能感で毎日を過ごせていたが、その根拠のない自信が根底...
2019.03.02
意欲低下と回復

意欲の低下・面倒な気分は脳の自己防衛機能

意欲の低下や面倒な気分で何も出来ないときには、「どうにかしないと!」「こんなんじゃダメだ!」と重たい意識を無理矢理に動かして無理をしてしまいがちだ。 それで、結果が望むべきものになることは少ない。 ネガティブなマイナス...
陰性症状:回復の過程

面倒な気分は残るが、意欲が回復してきた!

hoshu よし、やるぞ! という意欲が湧いてきた。 僕の場合であれば陰性症状は、 1 希死念慮 2 うつ 3 「もう嫌だ」気分 4 過去への痛み 5 意欲の低下 6 面倒な気分 ← 今ここ というように段階的に回...