ゆっくり休む

スポンサーリンク
加齢が優位に働く

陰性症状の回復は経験が助けてくれる

初発の後は、3年ほど陰性症状でほぼ何も出来ずに眠るしかない時期を過ごした。 hoshu このままずっと回復することはないのではないか・・・ というような焦りがあって、ちょっと動けるようになると、無理を重ねて回復が遅れ...
ゆっくり休む

無理をせずにやりやすい時間にやろう

性格なのか、心の奥に焦りがあったのか、無理をしがちだった。 このブログにしても、以前は調子が悪くても、使命感のようなものなのか、無理をして書こうとしていた。 24時間ずっとブログのことを考えているというか (^_^; ...
2019.06.17
ゆっくり休む

体調を万全にし心理的に好調だと陰性症状を感じにくい

陰性症状は、陽性症状でオーバーヒートした脳の反動でやってくることが多い。 陰性症状のときは、とかく焦りがちで、脳が十分にクールダウンしていない状態で無理矢理活動しがちだ。 しかし、無理してしまうと、脳のオーバーヒートはいつまで経って...
2019.04.12
ゆっくり休む

人生でゆっくり出来る時間って案外少ないのかも

毎日を生きるって結構大変だ。 統合失調症から回復して徐々に動けるようになると、様々な課題が押し寄せてくる。 料亭のように、1つの食事が終わるタイミングで次の料理が出てくるような印象。 陰性症状が酷いときには、周り...
ゆっくり休む

やる気が出ないときはゆっくり休む

陰性症状は、その名の通りに気分がマイナスに支配されてしまう。 普通の人ならその重さに耐えられないと聞いたこともある。 従って、やる気も全く起こらない。 歯を磨くことだったり、入浴することすら困難で、生きていることすら辛く感じられるとき...
2018.12.18
ゆっくり休む

意欲が低下しているときは、休んでという心身のメッセージ

統合失調症の陰性症状で意欲の低下は大きな問題だ。 ストレスも大きい。 今はその状態から完璧に近いほど抜けたから、どういう精神状態でその時期を乗り越えるのが正解かというのはだいたい分かる。 意欲が低下しているときにやってはいけないこと 「...
2018.12.18
スポンサーリンク