統合失調症と睡眠薬

睡眠薬の減薬・断薬

統合失調症の減薬と断薬:第一歩は睡眠薬の減薬・断薬から

統合失調症で抗精神病薬と睡眠薬を両方飲んでいる人は、抗精神病薬を減薬・断薬する前段階として、睡眠薬の減薬・断薬から始めれば良い。 睡眠薬の減薬・断薬が出来ておらず生活リズムが不安定な状態で、抗精神病薬の減薬・断薬がスムーズに行くとは...
2021.02.21
睡眠薬の種類

フルニトラゼパム(ロヒプノール・サイレース)

緑内障で眼科に掛かっている方は必ず医師にお知らせ下さい。アルコールを含む飲料水は薬の作用を強くしますので避けて下さい。翌朝以降に、眠気、注意力・集中力・反射運動脳力などの低下が起こることがありますので、車などの運転には注意して下さい。この...
睡眠薬の種類

睡眠薬の種類⑤ オレキシン受容体拮抗薬 ベルソムラは向精神薬に指定されていない

寝付きをよくし、夜間の睡眠を持続させる薬です。 オレキシンは覚醒に関係している物質。 そのためオレキシンが欠乏すると脳波覚醒を保持できなくなり、眠くなってしまう。 実際、ナルコレプシーという疾患は別名「眠り病」とも呼ばれているが...
2020.06.03
睡眠薬の減薬・断薬

睡眠薬の断薬は生活リズムが整ってから

睡眠薬は副作用も大きいから、出来れば断薬したいと思っている人も多いだろう。 しかし、睡眠リズムや生活リズムが整っていない段階では睡眠薬の断薬・減薬を考えない方がいい。 この時期に無理に減薬・断薬をしてしまうと、睡眠リズムが更に乱れ...
睡眠薬の減薬・断薬

ベンゾジアゼピン系睡眠薬(フルニトラゼパム)の断薬失敗:離脱症状がキツい❗❗

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬(フルニトラゼパム)は、発症してからずっと服用している。 でも、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬は、欧米では処方が厳しく制限される麻薬のような扱いで、日本のようにお気軽に処方されることはない。 そういうことは以...
睡眠薬の減薬・断薬

ベンゾジアゼピン系睡眠薬(フルニトラゼパム)の断薬

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬はアメリカでは処方が厳しく制限されている。 日本ではお気軽に処方されるが、長期服用のリスクはかなり大きいそうだ。 で、睡眠薬を断薬出来た経験を教えてもらって、20年以上フルニトラゼパムを処方されているが、...
睡眠薬の減薬・断薬

睡眠薬の減薬・断薬は生活にゆとりがあるときに

現在は眠る前に、 ベルソムラ 10mgフルニトラゼパム 0.5mgオランザピン 2.5mg(抗精神病薬だが良眠効果があり睡眠導入剤としても使用される) を飲んでいて、減薬を考えている。 ベルソムラは日中まで残るし、フルニトラゼパム...
睡眠薬の減薬・断薬

好調のときと不調のときでは服薬は違う

2017年に入院してから、自分に合う薬はないかと、色々試した。 が、結局合う薬はなくて、以前から飲んでいたオランザピンに落ち着いた。 今は、オランザピン 5mg ベルソムラ20mg フルニトラゼパム1mg ミヤBMという処方になっ...
睡眠薬の種類

睡眠薬の種類③ 非ベンゾジアゼピン系睡眠薬

非ベンゾジアゼピン系睡眠薬は、ベンゾジアゼピン系睡眠薬をさらに改良した睡眠薬で、1980年頃から使われるようになった。 ベンゾジアゼピン系は催眠作用(眠らせる作用)の他に筋弛緩作用(筋肉を緩めてしまう作用)があり、これによってふらつ...
2019.10.01
睡眠薬の種類

睡眠薬の種類① バルビツール酸系睡眠薬 OD(オーバードーズ)すると死亡する

バルビツール酸系睡眠薬は、1950年代から使われるようになった睡眠薬で、もっとも古い睡眠薬。 眠らせる力が非常に強い事が特徴で、手術時の麻酔として使われることもあったほど。 しかし、効果が強すぎるという事は身体への負担も大きいという...
2019.09.03