目標とモチベーション

目標とモチベーション

苦しみから学ぶ必要はない

何かを学ぶとき2つの道がある。 苦しんで学ぶか、楽しんで学ぶか。 日本人は苦しい努力をして学ぶことを美徳としている雰囲気があるからか、僕も長い間苦しみながら学ぼうとしてきた。 苦しみながら努力することは、短期的な視点では、成長する...
2021.07.28
意欲低下と回復

作業興奮:やる気スイッチはダイアル式!

陰性症状のときは、本当に何もする気が起こらない。 そういうときは、「今は休んで!」という心のメッセージ捉えて、何もしないでのんびりと待っている方が回復が速い。 統合失調感情障害 僕の診断名は「統合失調症」だが、統合失調症の症状に...
2021.06.25
目標を達成したとき

眠っても眠っても取れない疲れ

眠っても眠っても取れない疲れ 眠っても眠っても、休んでも休んでも取れない疲れというのを感じたことがある。 大概は、今まで気を張っていたのが、目標を達成して気分が緩んできたときにそうなりがち。   シンボル 北京時代に、ある作品を創...
目標を達成したとき

目標達成後はしばらくのんびり過ごそう!

目標を達成すると、今まで頑張ってきた分の疲れがどっと出ることがある。 夢中になると精神的にも肉体的にも、自分では気付きにくいが、相当に負担を掛けている。 目標を達成した後は、しばらくのんびりと達成感に浸る時間が必要だ。 夢中になるこ...
2021.03.24
目標を達成したとき

悶々と考える時間は無駄にはならない

統合失調症って、感性が過敏な程に繊細になる。 そのために頭の中で処理する情報が多くなって、考えがまとまるまでに普通よりずっと時間が掛かることもある。 一歩も進めない自分が嫌で、人と比較してしまい、考えがまとまらなくても、心がサワサ...
目標を達成したとき

目標や方向性を失っている時期:ゆとりがあるから好いことじゃない?

若い頃は、目標や方向性を見失っている時期は嫌いだった。 「何者かにならなきゃ❗」という歪んだ向上心だったり、「このままじゃダメだ・・・。何かしないと💦」という焦りだったりで、気持ちにゆとりがなかった。 贅沢な時間 でも、経験を重ね...
目標を達成したとき

「宴🍺」ご褒美時間でのんびりリラックス🎵

気分の切り替えがとても下手。 何かしていても、ずっと頭の片隅で延々と何かを考えている。 統合失調症は前頭前野が働きすぎるというから、もしかしたら過集中なのかもしれない。 Einstein 私は、何ヶ月も何年も考え続ける。...
目標とモチベーション

自信の回復:目標を達成するために「自分なら出来る」と信じる!

統合失調症になると自信を喪失しがちで、自分には無理だとネガティブになってしまっている方も多いと思う。 でも、統合失調症をアドバンテージとして、その才能を充分に活かして、壮大な夢を叶えることも出来る! 統合失調症での自信の喪失 僕は3...
2021.01.15
目標を達成したとき

満足感・達成感・爽快感などを感じるともう一度経験したくなる

満足感・達成感・爽快な気分などを感じる時間が多くなってきた。 満足感・達成感・爽快感などを感じられなかった理由 満足感・達成感・爽快感など、このような感覚は病気になってから、長い間忘れていたものだ。 もしかしたらこれほどの心地良い...
2021.01.15
目標を達成したとき

達成感に浸る時間をもとう

を運営している。 お薬グループ・当事者グループに続いて、自己管理グループが100名を超えた。 グループを始めた頃はこんなに大きなグループになるとは予想もしていなかったわけで、達成感と満足感を感じている。 昔だったら焦りや不安で、「...
2021.01.15
タイトルとURLをコピーしました