目標とモチベーション

心理的成長

大きな流れに身を委ねること

色々と経験を積んで分かったことがある。 hoshu 人生は大きな流れに抗わず、素直な心で進んでいけば、必ず助けてくれる人はいるし、次なる目標は自然と現れる。人生は上手く行くようにデザインされている。 統合失調症になっ...
目標とモチベーション

最高の人生を❗

スペインの哲学者に、ミゲル・デ・ウナムーノという人がいる。 彼は自身の著書「ドンキホーテとサンチョの生涯」の中で「本来の人間」について定義している。 人間以上のものたらんと欲するときにだけ、人間は本来的な人間となる。 人間は「不...
目標とモチベーション

毎日満足感を感じるために課題を設定しよう!

最近の目標は、1日の終わりに満足感・達成感・爽快感などの気分を感じて、結果ではなく、満足感を毎日コツコツと積み重ねていくことだ。 そしたら、ちょうどTwitterで、ゲッターズ飯田さんの言葉が目に入った。 ゲッターズ飯田さん...
2020.01.02
目標とモチベーション

苦しみから学ぶ必要はない

何かを学ぶとき2つの道がある。 苦しんで学ぶか、楽しんで学ぶか。 日本人は苦しい努力をして学ぶことを美徳としている雰囲気があるからか、僕も長い間苦しみながら学ぼうとしてきた。 苦しみながら努力することは、短期的な視点では、成長する...
目標とモチベーション

興味の対象が変わるとき

年齢を重ねると興味の対象や面白いと思うことが変わることがある。 主治医は年齢によって楽しいことやモチベーションも変化すると言っていた。 今、状況が大きく変わっている時期で、正にそれを実感している。   僕がブログを書き始めたのは...
法話メモ

方向性を見失っているときには、心を静めること

最近ブログに関しては方向性を見失っている。 が100名を超えて、管理が大変になってきていること。 統合失調症に関するブログはポジティブなものが増えてきたこと。 障害基礎年金の受給が決まって金銭的にゆとりが出てきたこと。 これら...
2019.11.18
ライフワーク

まず1つのことが出来るようになってから、次の1つを求めよう。

まず1つのことが出来るようになってから、次の1つを求めよう。 統合失調症になると以前の良かった時期をハッキリと覚えている場合もあるから、「焦り」や「不安」からいきなり元に戻ることや、完璧を求めがちだが、脳や身体はダメージを受けている...
2019.10.24
目標とモチベーション

達成感に浸る時間をもとう

を運営している。 お薬グループ・当事者グループに続いて、自己管理グループが100名を超えた。 グループを始めた頃はこんなに大きなグループになるとは予想もしていなかったわけで、達成感と満足感を感じている。 昔だったら焦りや不安で、「...
目標とモチベーション

失敗をすることは受け入れられるが、挑戦しないでいることは耐えられない。

周りの人を見ると、病気の人に限らず、「やりたいけど、自分には無理」と最初から諦めている人が多いことに驚くことがある。 hoshu もったいないなぁ。飛び込んでしまえばどうにかなるし、したいことをしないでしたくないことをし...
目標とモチベーション

夢中から醒めるとき:ゼロにしたら積み重ねたものがもったいない

今まで、夢中になって来たことってなんだろう? 高校の時のバスケットボール。 統合失調症になってからのピアノ。 ブログを書くこと。 Lineグループを大きくすること。 こういうことに夢中になってきた。 でも、パターンとして夢中か...