目標とモチベーション

ポジティブ

石切場理論:苦しんだからこそ同じ苦しみに寄り添える

例えば幅30cm・長さ5mの鉄板が床の上に置いてあるとする。 私たちはその上を簡単に歩くことが出来るだろう。 でも、その鉄板が高さ200mの2つのビルに渡されていたとしたら、同じように歩けるだろうか? やることは同じなのに出来ない...
意欲低下と回復

やる気スイッチはダイアル式!

陰性症状のときは、本当に何もする気が起こらない。 そういうときは、「今は休んで!」という心のメッセージ捉えて、何もしないでのんびりと待っている方が回復が速い。 統合失調感情障害 僕の診断名は「統合失調症」だが、統合失調症の症状に...
ライフワーク

他人の価値観で生きないこと!

Einstein 常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。 と、アインシュタインは言った。 僕らが常識や価値観と思っているのは、実際は自分自身で創り上げたのものではなく、社会の常識や偏見といっ...
ゆっくり休む

モチベーションが高いのは諸刃の剣

何もしたくない気分のときは、僕の場合3つの段階がある。 疲労 うつ 陰性症状 どの段階でもやる気はないが、モチベーションを無理矢理高めることで活動は出来る。 モチベーションが高いときは気付かないことが多いけど、相当に心身に負担...
2020.08.12
ブログについて

モチベーションが高いと心身に負担をかけがち💦

2012年からブログを書き始めて、2015年にを創った。 hoshu 統合失調症になったときの、あの例えようのないような絶望感を感じる人が1人でも少なくなればいい。 と、今思うと相当に高いモチベーションで夢中になって...
継続は力なり!

やがて追い風が吹く!

2012年から統合失調症のブログをスタートした。 当時の状況を考えると、例えるなら闇夜の嵐の中で航海を始めた船のようだった。 相当に時間を割いて、メンタルも削られながら今まで試行錯誤しながからやってきた。   それが次第に形になっ...
ブログについて

モチベーションがなくなったら次に進むべきときかも

考えてみると、僕は長期間に渡って異常な程に高いモチベーションと神がかり的な集中力を保てるのかもしれないと気付いた。 若干陽性症状っぽい症状なのかもしれないが、1つのことに集中すると、そのことしか考えられなくなるし、時には寝食を忘れ...
2020.07.01
ゆとリラックス

楽しくないと長くは続けられない

ブログを書いたり、を運営している。 時間も相当に奪われるし、グループ運営管理も大きなストレスとなることもある。 でも、2012年から断続的ではあるけど続けられているのは、基本的に楽しいからだ。 縁を持った人の心が楽になったり、通話...
2020.06.14
目標とモチベーション

1つの終わりは、1つのスタート!

僕はある程度結果出ると、興味を失ってモチベーションがなくなり、今まであれほど熱心にやっていたことも、パタッと辞めてしまうことが多かった。 ブログやの活動も同様に、 hoshu ある程度の目的は達成したから、もうやめちゃ...
2020.06.02
目標とモチベーション

モチベーションが湧かないときは、のんびり時間を🎵

モチベーション低下の理由 モチベーションが湧かない理由は2つあると思う。 単に疲れているだけ。 今までとは同じモチベーションでは動けなくなるから。 疲労からのモチベーション低下 単に疲れてモチベーションが湧かないときには、ゆっ...