意欲低下と回復

心身ともに回復してくると課題を前倒しで出来るようになる

陰性症状が酷い時期には、病的なやる気のなさや病的な面倒な気分がある。 入浴やちょっとした片付けもなかなか出来ない。 その時期は、脳が休息を求めている時期で、課題を無理してやらなくても好いかと思う。 普通の人が簡単に出来ることすら困...
陰性症状:回復の過程

陰性症状やうつと活動の相関が分かるようになってくる

陰性症状が酷いときには、「どうしたら陰性症状が酷くなるのか?」ということは全く分からなかった。 ただただ常に身体と意識が重くて何も出来ず、睡眠に逃避するしかなかった。 この時期は寝ようと思えば20時間連続でも眠れた時期だ。   や...
統合失調症と恋愛・結婚

統合失調症でも恋愛・結婚を諦めることないよ

22年前に統合失調症を発症した。 当時は精神分裂病と呼ばれていて、紙に書かれた診断名を見たときには精神障害者だから恋愛も結婚も出来ないのだと絶望した。 でも、入院中も恋の話はたくさんあったし、人は恋愛して生きる生き物なんだと感じたこ...
ライフワーク

人生のメッセージ

今月は大きな動きがあった。 で出会って結婚した2人の結婚祝いに大阪まで行ったこと。 そこで、オフ会で1番最初に会った人とも再会出来たこと。 以前は、2人が結婚したタイミングでLineグループは解体して、2人が出逢うためにこの場はあ...
スケジュール管理

やりやすい時間が来るのを待っていると自然と洗練されていく

スケジュールを立てるときに失敗しがちなのは、考えに考えて、時間単位で計画を立てて、翌日からその計画で動こう!と、強靱な精神力を持たないとやっていけないやり方をすることだ。 いきなり完璧なスケジュールでこなせれば速度的には速くていいか...
陰性症状とは

陰性症状とうつは若干違う

陰性症状というと、うつのようなイメージを持つ方も多いかも知れないが、うつとは若干異なっているように思う。 陰性症状では、面倒だったり、何もする気が起こらなかったりして睡眠に逃避するしかないのが主な症状で、うつは発想がすべて悲観的にな...
不安・焦り・過緊張

頑張ろう!という思いが「焦り」や「不安」や「ストレス」に繋がる

昔から「このままじゃいけない!もっと向上しないと!がんばらないと!」という想いが病的に強かったかもしれない。 良い視点から捉えると、それは向上心なのかもしれないけど、裏返すと現状に満足していないという強烈な自己否定でもある。 だから...
陰性症状:回復の過程

気分の重いときには考えず目の前にある課題を淡々とこなす

気分が落ちているときはあまり考えないことだ。 僕も気分が落ちていると、「なんでブログ書いているんだろう・・・」から、「なんで生きているのだろう・・・」というように気分がネガティブになってしまう。 マイナスの状態で考えたことは、マイ...
痛覚の麻痺

統合失調症と痛覚の麻痺

統合失調症では痛みの閾値が高くなることがある。 普通の人では耐えられないほどの痛みでも、鈍感になって何も感じないことがあるということ。 そのために重篤な病気の発見が遅れることもある。   僕は3回目の入院のときに陽性症状が酷く痛覚が...
変薬・減薬・断薬

抗精神病薬の断薬・減薬は自分に合う薬を探してから

統合失調症の抗精神病薬は、とかく副作用が酷い。 その副作用が辛くて断薬を考える人もいるだろうが、断薬は再発のリスクを高めてしまう。 再発してまうと、回復までに相当な時間が掛かるから、出来たら避けたい。 今は様々な新薬が開発されている...
タイトルとURLをコピーしました