焦り

統合失調症の回復を1番遅らせるのは「焦り」

統合失調症になると、とかく回復を焦りがちだ。 特に陽性症状の後にやってくる陰性症状では、心身の重たさや認知機能障害などで、今まで簡単にできていたことが全く出来なくなることが多い。 だから、焦る気分はハンパなく大きい。 焦りから何かを始...
統合失調症と社会復帰

いきなり仕事に復帰すると失敗しがち

20年ほど前になるが、バイトをしたことがある。 退院してしばらくは眠る以外何も出来なかった。 そのときに、「このままじゃいかん!どうにかしなきゃ!」と1日5時間のバイトを始めた。 ほぼ寝たきりの状態から仕事を始めたので、1年ほどしか続...
統合失調症と自己管理

自己管理をきちんとして肉体のメンテナンスを!

ウィーンで暮らしていた頃、隣に100歳になるおばあちゃんが住んでいた。 そのおばあちゃんは30代の頃から、「長生きするためには足腰が大切!」と毎朝スクワットを30回することを習慣としていたそうだ。 また、朝は必ずコップ一杯の水を飲むこと...
hoshuの日記

日記:ピアノの調律 適切なメンテナンスが必要!

4歳になる姪っ子がピアノを習い始めたから、今日はピアノの調律に来てもらった。 記録を見ると35年前に調律してその後放置。 ピアノの内部にネズミが巣を作ってピアノのパーツを食い散らかしていた。 見積もりをしてもらうと、修理と調律で8万掛...
統合失調症と運動

運動できるようになると好循環の波に入る

陰性症状が辛いときには、なかなか運動しようという気分にならない。 たまに調子が良くても、「焦り」から運動しようと思っても、「こんなことしている場合じゃない!」という気分に捕らわれてしまって、何事にも集中出来ない。 そして、すぐにまたマイ...
統合失調症と調子の波

低調から好調に転換する時期:焦らず少しずつ洗練していくこと

低調から好調に転換する時期は、本当に気分が良い。 今までマイナスの状態が急にブラスになり、活動的で眠らずに活動したいような気分になることもある。 その根底にあるのは「焦り」だ。 今までマイナスの方向に向かっていて何も出来なかったのが、...
hoshuの日記

日記:花祭り。ようやく自己管理が出来るようになってきたかな

最近、調子が好い。 調子が好くて自己管理がちょっとずつ出来るようになってきた。 昼間起きていること、散歩すること、入浴すること、コーヒー・コーラを常に飲み続けることを止めること、薬やサプリメントなどを決まった時間に服薬すること、など簡単...
診察日

診察日:精神疾患に栄養療法は否定できない

土砂降りの雨の中、片道2時間かけて診察に行ってきた。 予約制で人も少なかったこともあり待ち時間は五分程度で診察室に呼ばれた。 精神疾患に栄養療法は否定できない 今日は、サプリメントなどの栄養療法について聞いてみた。 「それを重要だと思う...
hoshuの日記

焦りや不安がなくなると疲れず色々活動が出来る!

充実していた。 今まで散歩なんてほとんどすることがなかったんだけど、何となく歩きたいな!という気分になったから、郵便局まで片道30分掛けて行ってきた。 曇天模様の空の下だったけど、春爛漫で咲き誇る色とりどりの花々が田舎町を彩っていた。 ...
統合失調症と調子の波

必ず好調なときはやってくると知る

統合失調症という診断名を受けて、ショックを受けなかった人はいるのだろうか? 実際に、その診断名が重すぎるから本人には告知しないというスタンスの医師もいる。 統合失調症という絶望 初回の入院で感じた絶望 発症した1996年当時は、精神病に対...