スポンサーリンク
統合失調症と抗精神病薬

クロザピン(クロザリル)

クロザピン(クロザリル)というお薬は非定型抗精神病薬だが、他の薬と違う薬理を持つとされ、難治性の場合に有効とされる。 しかし、無顆粒球症という命に関わる重大な副作用のおそれがあり、発売当初は死亡する患者が多く、今は厳格な管理のもと登録病院...
姉妹グループ

統合失調症 当事者の劇団 Season5 旗揚げ!

Lineグループに参加している方が、「都内付近で統合失調症当事者で劇団を創りたい!」という要望があって、協力して貰えないかと頼まれた。 とりあえず、Lineグループに連絡を回してみた。 最初は、劇団に興味がある人って少ないだろうから、人...
スケジュール管理

寝る前に、すべきことのリストを創り、優先順位を決定し、翌日は優先順位の高い順に少しずつ積み重ねる!

アメリカで、ある会社の社長がもっと効率が良くならないかと、効率化を研究している人に依頼した。 その効率研究家は、その社長の生活スタイルなどを観察し考慮し以下のようなアドバイスを送った。 「夜にすべきことのリストを創り、優先順位を付けて、...
統合失調症と抗精神病薬

ロナセンの評判と感想 副作用は?

ロナセンで幻聴がなくなったという話は良く聞いていたから、そうかと思っていたのだが、人によっては却って幻聴が酷くなったという方もいる。 ほんとに抗精神病薬というのは、体質により効果の出る出ないが変化するから厄介だよね!! ロナセンが効果あっ...
統合失調症と恋愛・結婚

飛び込んでみたら案外どうにかなるものだよ

hoshuの海外生活 僕は、統合失調症を発症してから、海外で4年間の生活経験がある。 統合失調症でほぼ引きこもっていた僕が、地元で知り合いになった中国人から北京で一緒に働かないかと誘われた。 その当時は根拠のない自信に満ち溢れていたこと...
統合失調症と自己管理

ささやかな楽しみ・小さな幸せを感じよう!

先日彼女さんとはじめて1泊旅行に行った。 旅行が楽しみで1週間ぐらい前からワクワクして、せっかくのお出からだから楽しみたい!という気分になって、生活リズムも整い、仕事も、すべきこともウキウキしてこなせた。 陰性症状が酷い時期には「楽しい...
脱!完璧主義

「とりあえず上手」になる

何かをしようと思うと、「出来るだけ完璧にしたい」「がんばって終わらせよう」などという意識があるのが普通だと思う。 それが高いモチベーションになれば良い結果も出るが、長い期間にわたり高い意識を保つことは難しい。 完璧主義的な意識はストレス...
統合失調症という「才能」

統合失調症という「才能」全知全能モード!

統合失調症の陽性症状が出たときには、脳も意識も心も100%開かれたかのような体感がある。 この「開かれた!」という感覚は普通の人ではまず一生掛かっても得ることは出来ないだろうし、そのために共感も出来ない。 神が乗り移ったかのような感覚 統...
統合失調症という「才能」

統合失調症とスポーツ

統合失調症は感性的に優れていて、運動能力が開かれることはあまりないのかもな?と感じていたが、どうやらそうではない場合もある。 統合失調症は脳の一部が過剰に働く「才能」だ。 例えば、スポーツ選手が「神が乗り移って、自分の身体を動かしている...
シクレスト舌下錠

シクレストの感想 副作用の眠気や食欲増進やアカシジアがない

シクレストは2016年に日本で発売された新薬。 今までオランザピン(ジプレキサ)を使用していたが、3度目の入院をきっかけにこの薬に変わった。 シクレストは舌の下で10分ほど舐めて溶かす。 その苦みが苦手で舌が痺れるという人もいるが、僕...
スポンサーリンク