陰性症状:回復の過程

面倒な気分は残るが、意欲が回復してきた!

hoshu よし、やるぞ! という意欲が湧いてきた。 僕の場合であれば陰性症状は、 1 希死念慮 2 うつ 3 「もう嫌だ」気分 4 過去への痛み 5 意欲の低下 6 面倒な気分 ← 今ここ というように段階的に回...
忙しすぎるとき

やることが多くて忙しすぎるときの対処法

統合失調症は脳の一部が過剰に働く「才能」だ。 だからこそ普通の人が感じないようなことが大きな問題となってしまう。 頭の中で処理しないといけない情報が格段に多いから、頭がスッキリとまとまるには相当な時間が掛かる。 情報過多になってそれに過敏に...
2019.02.23
睡眠のためのサプリメント

メラトニンで子供の頃のような眠気とスッキリした目覚め!

長い間入眠障害でなかなか寝付くことが出来なかった。 今はフルニトラゼパムとベルソムラを服薬しているが、最近生活リズムが整ってきたので、睡眠薬の代替としてメラトニンというサプリメントを使用している。 メラトニンとは? 体内時計に働きかけるこ...
2019.02.21
統合失調症と運動

朝日を浴びながら散歩して陰性症状を改善しよう!・・・とか、無理💦

朝日を浴びながら散歩すると、うつが改善されると聞いたことがある。 そりゃ適度な運動と、日光に当たることで体内リズムが整うというから、そういわれればそうなんだろう。 でも、陰性症状が酷いときに、「よし!散歩しよう!」とい...
陰性症状:回復の過程

まずは陰性症状の重さがなくなるのが目標

僕の場合、 1 希死念慮2 うつ3 「もう嫌だ」気分4 過去への痛み5 意欲の低下(病的な面倒くささ・意欲の低下) という段階を経て段々と回復していった。 そのどれに於いても、鉛のような身体の重さや、蜘蛛の巣が張...
胃腸を整える

統合失調症と喫煙・禁煙:喫煙で状態が安定する場合もある

統合失調症者の喫煙率は80から90%であることが、いくつかの研究で示されています。統合失調症以外の精神科患者の喫煙率はおよそ50%であり、一般の人々のそれは30%ですから、これと比較して統合失調症者の喫煙率は極めて高いといえます。...
2019.02.19
統合失調症と慢性的疲労感

脳の活動亢進による疲労感

療法を始めて半年ぐらい経つと、陽性症状に振れることはほぼなくなり、鉛のような身体の重さもなくなってきた。 しかし、その背後に隠れていた、脳の疲労しやすさが表面に出てきている時期に入った。 脳の疲労のしやすさは前頭前野の活動...
統合失調症と恋愛・結婚

統合失調症と恋愛:愛の力だ!恋は大きな力となる

1996年、統合失調症(当時は精神分裂病)になって、医療保護入院になった。 最初は夢を観ているのかと思ったが、「ここは精神病院で、僕は精神障害者なんだ」と気付いたときの絶望は筆舌に尽くしがたい。 パンドラの箱を開けて最後に残ったのは...
2019.02.18
光 無限のいのちを生きる

目が覚めるのはいのちの欲求 「光 無限のいのちを生きる」mana著 より

調子が悪いときには、このまま眠って目が覚めなければいいのに・・・。 などと感じることがある。 98歳で亡くなった祖父も晩年は「眠ったまま逝ければいいのに、やっぱり朝になったら目が覚めちゃう(´・д・`)」というようなことをもらすこと...
2019.02.17
認知機能障害改善のサプリ

認知機能障害とうつや陰性症状を改善するサプリメント カルピス すらすらケア CS19ペプチド

ラインのお薬グループですらすらケア CS19ペプチドというサプリメントが紹介されていた。 ところで、カルピスのcs19ペプチドというサプリ。 以前まだここのLINEグループと繋がる前に、アメブロの統失のお子さんを持...
2019.02.17