睡眠薬の種類

睡眠薬の種類① バルビツール酸系睡眠薬 OD(オーバードーズ)すると死亡する

バルビツール酸系睡眠薬は、1950年代から使われるようになった睡眠薬で、もっとも古い睡眠薬。 眠らせる力が非常に強い事が特徴で、手術時の麻酔として使われることもあったほど。 しかし、効果が強すぎるという事は身体への負担も大きいという...
2019.09.03
加齢が優位に働く

陰性症状の回復は経験が助けてくれる

初発の後は、3年ほど陰性症状でほぼ何も出来ずに眠るしかない時期を過ごした。 hoshu このままずっと回復することはないのではないか・・・ というような焦りがあって、ちょっと動けるようになると、無理を重ねて回復が遅れ...
ライフワーク

ライフワークを見つけるためには?

比較的若い時期に、「俺にはこれしかない」という道を見つける人はラッキーだと思う。 例えば、このブログでも紹介した、イチローや本田圭佑や石川遼などは、小学生の段階から、自分の道を見つけてそれに集中して世界的なプレイヤーとなった。 若い...
2019.08.31
目標とモチベーション

夢中から醒めるとき:ゼロにしたら積み重ねたものがもったいない

今まで、夢中になって来たことってなんだろう? 高校の時のバスケットボール。 統合失調症になってからのピアノ。 ブログを書くこと。 Lineグループを大きくすること。 こういうことに夢中になってきた。 でも、パターンとして夢中か...
ライフワーク

【晴耕雨読】自分なりのスピードで【悠々自適】

資本主義は右肩上がりの成長を前提としているから、スピードと結果を求められる社会だ。 それがあまりにも意識の奥深くに根付いていて、スピードと結果という牢獄から抜け出すのはなかなかに難しい。   修行中に言われた言葉が印象深く残ってい...
怒りとイライラ

愚痴の列車から乗り換えました

夜、ベッドに入ってうたた寝で気持ちいいときに、Lineの個通で起こされることがあった。 hoshu ・・・人が気持ちよく眠ろうとしているときに・・・ と、イライラして通話を受けると、最初から最後まで愚痴。 統合失調症...
継続は力なり!

3年で芽が出なかったら10年がんばる💪

僧侶の資格を取ったのは2000年だけど、陰性症状の辛さで眠ってばかりいたし、ちょっと動けるようになった30代は4年間海外生活をした。 海外生活であまりにもアンテナが張ってなかなか疲労が取れなかったのか、日本に帰ってきて2年ぐらいは...
睡眠過多・傾眠・過眠

睡眠過多からの回復!22年の経験からのアドバイス!

僕は海外で4年間暮らしたり、このブログを2012年から続けていたり、Lineグループを創ったり、頻繁にオフ会をしたり、出張が多かったりと、ブログの読者からは「積極的な人だなぁ」と思われているかもしれない。 でも、基本的には常に睡眠...
陰性症状と薬とサプリ

ヘパリーゼ プラス Ⅱ:疲労回復・熟睡・スッキリした目覚め!お酒の前にも!

LINEのお薬グループで、「眠りが深くなるサプリメントはありませんか?」と聞いたときに、ヘパリーゼ プラスⅡ をおすすめされたので、早速試してみた。 パッケージには「疲れやだるさに」と書かれていて、詳しくみると「滋養強壮、胃腸障害、栄...
2019.06.27
頭のまとまり

統合失調症で頭がまとまらないときは、のんびり待つ

統合失調症は脳が過剰に働くということが最近の研究で分かってきたという。 ある意味繊細な「才能」だと感じているけど、過敏になりすぎて辛いときもある。 普通の人が10の情報を得る場面で、100の情報を得て、それを処理しないといけないとい...
2019.06.26
タイトルとURLをコピーしました