統合失調症とコミュニケーション能力の低下

統合失調症となると、コミュニケーション能力が育ちにくい人もいる。

2015年から統合失調症Lineグループ「すきゾ!」 を運営してコミュニケーション能力が低下する理由と思うことは・・・

  • 人との関わりがなくなること
  • HSP気質が強過ぎて相手の気持ちが分かりすぎて逆にコミュニケーションが取れなくなること。
  • 自分のことでいっぱいいっぱいで相手のことを考えるゆとりがないこと。

というような理由がパッと思いつく。

 

しかし、逆に人と関わっており、適度なHPS気質で、ゆとりがある人は普通の人よりも高いコミニュケーション能力を発揮する人もいる、一概には言えないんだけどね💦

人との関わりがなくなること

特に陰性症状では「何もしたくない」という気分が強くなって、人と関わらずに自分の殻に引きこもって孤立してしまいがちだ。

そうなると、普通の生活でコミュニケーションすることがなくなって、コミュニケーション能力は低下してしまう。

HSP気質

HSPとはHighly Sensitive Personの略で「過度に繊細な人」という意味だ。

適度に空気が読めるタイプなら問題はないのだけど、繊細過ぎる感覚を保っていると逆に人と関わることが辛くなる。

普通の人のある種がさつな態度が怖くなったりして、更に心を閉ざして孤立してしまいがちだ。

それは社会復帰するときにも、障害となりうる。

ゆとりがないこと

飛行機事故で相手に酸素マスクを付けるためには、まず自分が酸素マスクをしてから、相手に付けろといわれている。

自分が健康でゆとりがないと、人のことを気遣う余裕がなくなってしまう。

人と関わること!

そうならないためには、どういった形でも良いから人と関わることだ。

TwitterやFacebookやLineなどのSNSでも構わない。

人と関わることを止めてしまうと、コミュニケーション能力は低下の1歩を辿る。

統合失調症Lineグループ「すきゾ!」 では、通話グループもあって、コミュニケーション能力を高めるために非常に有効だと感じている。

もし通話グループがなかったら1日中誰とも喋らない人もいるかもしれない。

 

リアルで人と関わるのが辛い方は、この機会に是非LINEグループに参加して欲しい。

1人では乗り越えられないかもしれないが、皆の力を合わせて、優柔努力で勝利を掴もう❗

 

https://line.blog-ga-schizo.net/line%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e3%80%8c%e3%81%99%e3%81%8d%e3%82%be%ef%bc%81%e3%80%8d%e3%81%ab%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%9b%e3%82%93%e3%81%8b%ef%bc%9f/
タイトルとURLをコピーしました