希死念慮と自殺の問題 統合失調症の自殺率は一般の10倍以上

統合失調症の死亡原因で最も大きな割合を占めるのは自殺だという。

自殺が統合失調症の早死にの原因の第1位で、一般人口の自殺率の10倍から13倍となっている。

自殺を防ぐのはある程度距離のある人

子どもの自殺未遂を300例調べた研究で、「誰につながってこの世に止まったか?」と聞いて、「親」や「教師」と答えた子は1人もおらず、繋がっていたのは「異性の友だち」や「先輩」や「遠い親戚」そして「プロのカウンセラー」だったという。