スポンサーリンク

睡眠サプリメントおすすめランキング♪

日本人の5人に1人は何らかの睡眠障害があると聞いたことがある。

睡眠環境を整えることで睡眠が改善すれば問題はないのだろうけど、どうしても眠れない人は睡眠薬に頼るよりも、まずサプリメントで改善しないか試してみるのも好いだろう。

睡眠薬よりサプリメントが優れている点

・安全性が高く・依存性がすくない
・自然な眠気がやってくる
・睡眠リズムを整えやすい

安全性が高く・依存性が少ない

睡眠薬は、その依存性が問題になったり、古いタイプの睡眠薬ではOD(オーバードーズ)で死亡することも問題になっていた。

依存性や離脱症状で苦しむことがある。

その点、サプリメントはあくまで栄養補助食品と位置づけられ、成分も天然に存在するものになるから、化学合成された睡眠薬と比べると安全性は比較できないほどに高い。

自然な眠気がやってくる

睡眠薬を飲んで眠くなるのを我慢すると、酩酊したときのように意識のたががはずれ気持ちよくなって逆に眠れなくなることがある。

そういうときには、追加で眠剤を飲まないと眠れないというようなことも起こりうる。

サプリメントは、睡眠薬ほど強力に無理矢理に眠らせる力はないが、「あ、これはもう眠るしかないな」というような穏やかな子どもの頃のような心地良い眠気がやってくる。

睡眠薬のように飲みすぎて朝睡眠薬が残ってボーッとすることもない。

睡眠リズムを整えやすい

睡眠薬だと、眠りたくなくても、起きているのが辛くて睡眠に現実逃避的に逃げたいときなど、使用することもあったが、それは睡眠薬なしでは眠れなくなったり、睡眠リズム・生活リズムが乱れることにも繋がってしまう。

しかし、サプリメントを決まった時間に飲んで、毎日自然な眠気を感じていると、体内時計が最適化されるのか、その時間になるとサプリメントを摂取しなくても眠気がやってくるようになった。

睡眠サプリメントおすすめランキング

僕が実際に試してみて効果があったもの、Lineグループで話題になったものを紹介してみる。

ナイアシン

スマートウォッチXiaomi Mi Band で睡眠モニターを取っているが眠りが浅いのが気になって、色々試したがナイアシン2gを就寝前に飲むと、眠りが深く長くなったのがデータとして分かる。

スマートウォッチでモニターしていると、ナイアシンで睡眠が深くなったことが一目瞭然!
スマートウォッチ Xiaomi Mi Band で睡眠モニタをするようになってしばらく経った。 身体の動きと心拍数を元に睡眠の質と時間が目に見えて分かるので、睡眠管理や体調管理におすすめ。 しばらく付けている...

ナイアシン関連記事

グリシン

味の素の睡眠サプリ「グリナ」の主成分。グリナは高いのでiHerbで購入。

最初は1g飲んでいたのだけど全く効果を感じなかった。

しかしグリナと同じ3g飲むと子どもの頃のような自然な眠気がやってくるようになった。

メラトニン

メラトニンも寝付きを改善する。

ただ長く飲み続けると効果を感じにくくなってきた。

メラトニンの購入はiHerbから

メラトニンは国内では製造販売禁止だが、iHerbから個人輸入で購入することが出来る。

カプセルタイプとタブレットタイプがある。

タブレットタイプは5mgでも10mgでも効果をあまり感じなかったので、今はカプセルタイプ1mgを使用している。

深く眠りたいときには2mgにするなどと量の調整がしやすいからおすすめ

iHerb メラトニン ← このリンクから買うと5%オフ!

ナツメグ

過敏になった神経を優しく包むイメージ。

インドネシアなどでは市販の睡眠薬の主成分であるそうだ。

柴胡加竜骨牡蛎湯

ストレスなどで不安があり寝付きが悪い人へ。

僕は全く効果を感じなかったが、人によってはこれを飲むと夜ぐっすり眠れるそうだ。