スポンサーリンク

2018.11.16 年齢ごとに楽しいこともモチベーションも変わってくる

診察日だった。

最近は、ナイアシンが効いているのか状態がかなり安定してきている。

陽性症状に振れなくなったし、陰性症状もそこまできつくなくなってきた。

ただ今までのような陽性症状っぽいやる気はなくなり、ワクワクo(^-^)oして興奮する気分もなくなってしまった。

今までジェットコースター乗っていたのが、メリーゴーランドに乗っている感じで、なんだかもの足りない。

それが普通の人に近い感覚かもしれないけど(笑)

 

そういことを先生に話すと、「年齢によって面白いと感じることは変わるよ」と言われた。

先生は62歳だそうだが、60代になって中学高校の友達と食事に行って「お前昔と全く変わらないなぁ」などと言われて楽しいという感覚は20代30代では理解できなかったことだと。

だから、僕が今まで興味を持ってきたこと、楽しい!と思っていたことも年齢とともに変わって行き、44歳の今が1つの大きな転換期なのかもしれない。

 

ブログに関していえば、ランキング上位になるのが楽しかったり、アフィリエイトで収益が出るのが楽しかったり、Lineグループに人が集まるのが面白かったり、オフ会を開催することが楽しかったりした。

しかし、今はそこまでない。

端的に言えば、飽きてしまったのだ (^_^;

 

これからもうしばらくは移行期だから、やりたいことが自然と生まれるまでのんびりとしていこうかと思っている。

関連記事:

統合失調症にはナイアシン(ビタミンB3)が効果的!
心の病気は脳の病気と考えられており、脳の病気には、脳の栄養状態をバランス良く保つことが最も重要だとされている。 最近では、食事療法や栄養療法、サプリメント療法がとても注目されている。 ナイアシンとは? 「ナイアシン」というのは、「ビタ...
統合失調症 Line グループ「すきゾ!」 参加希望の方へ
統合失調症の当事者でこのブログの読者なら誰でも参加出来ます。 家族の方はこのグループから独立した統合失調症 Line 家族会☆Pure Light☆へどうぞ。 統合失調症「すきゾ!LINEグループ」参加希望の方へ 荒し・迷...