統合失調症の解体型(破瓜型):実年齢より若く魅力的な容姿が多い印象

今まで、大阪・名古屋・東京・札幌・岡山・大分で12回のオフ会を開催した。

オフ会に参加される方は、このブログを観て、Lineグループに入り、オフ会に参加出来るだけ回復しているのだから、かなり高いレベルで寛解している人が多い。

集まってくれた当事者は、びっくりするぐらい実年齢より若く、魅力的な容姿の方が多いように感じる。

知り合った中では、35歳なのに「コンビニでお酒を買うときに未成年じゃないかと年齢確認されるのが辛い」と言っている女性もいた。

若くみられるのも好いことばかりじゃないのかもね(笑)

 

「統合失調症 その新たなる真実」という本にも、「解体型の統合失調症は、年齢よりもずっと若く見え、三十歳、四十歳になっても、どこか十代の雰囲気をとどめている人が多い」とある。

主治医に聞いてみると「そういえば、理由は分からないけど、外見が明らかに若い人は多いよね」と言っていた。

[template id=”2708″]