統合失調症とエンパス:共感能力が強い人が多い。

エンパスとは、非常に高い共感力を持つ人のことを言う。

LINEグループでも感じるのだが、統合失調症の当事者は非常に高いエンパス能力がある。

相手の調子が悪いのは直感で分かったり、思考や感情も自分に流れてくるように感じたり。

ニュースで残酷な事件などは共感しすぎて観られなかったりするし、相手の感情が自分のことのように分かるので優しい人が多い。

以前メンタルを抱えているグループに入っていたこともあるが、それほどの繊細な感覚があるようには感じなかった。

統合失調症の繊細な感覚の故だろう。

 

エンパス能力が高くなると、体調が悪い人の近くにいると自分も具合が悪くなったり、近くにいる人が痛みを感じている部位と同じところが痛んだりするそうだ。

僕の場合は、陽性症状が出て感性が極端に過敏になっているときには、相手が悲しんだら胸が物理的に痛くなったり、怒っている人がいたらお腹がキュッと痛くなったりもしていた。