副作用

レキサルティ

レキサルティの効果と評判 陰性症状の重さがなくなった!

2018年4月より処方可能になった抗精神病薬。 エビリファイを進化させたような薬で、ロナセンの代替ともなりうるといわれ、アカシジアや口渇などの副作用がずっと少ないのが特徴だそうだ。 主治医 エビリファイがダメならレキサルティも...
2021.09.13
統合失調症 薬の副作用

向精神薬の副作用:眼球上転・過剰なまばたき・まぶたが閉じる・涙が止まらない

向精神薬で眼球上転(目が上につる感覚)や過剰なまばたき・まぶたが閉じるなどの眼の周りの不調で悩んでいる人もいらっしゃる。 眼科の権威に観てもらっても原因不明といわれたのが、ナイアシンで回復したという報告もある。 眼...
2021.09.09
睡眠薬の種類

睡眠薬の種類⑤ オレキシン受容体拮抗薬(ベルソムラ)逆に眠れなくなることも💦

オレキシンは覚醒に関係している物質。 そのためオレキシンが欠乏すると脳波覚醒を保持できなくなり、眠くなってしまう。 実際、ナルコレプシーという疾患は別名「眠り病」とも呼ばれているが、オレキシンの欠乏が原因だと言われている。 オレキシ...
2021.08.29
変薬・減薬・断薬

オランザピン(ジプレキサ)の減薬と断薬:離脱症状で眠れなくなるのが怖い

2011年に2度目の入院をしたときに、オランザピン(ジプレキサ)に変薬になった。 それまでは抗精神病薬を飲んでいなかったのだけど、陽性症状酷く会話も出来なくなって入院したのだけど、オランザピン(ジプレキサ)を飲んで充分に眠ったら、1...
2021.06.14
オランザピン・ジプレキサ

オランザピン(ジプレキサ)は副作用が大きく慎重に服薬すべき

興奮をおさえて、不安、緊張などをやわらげたり、何もやる気がしない、何も興味がもてないというような状態を改善する薬です。感情の高まりをおさえたり、ゆううつな気分を改善させる薬です。薬の副作用によって起こる、強い吐き気や嘔吐を抑える薬...
2021.06.12
睡眠のためのサプリメント

Lシステイン:肝臓内での有害物の解毒作用+良眠効果+起床後スッキリ元気!

僕は発病した1996年から、ほぼ毎日睡眠薬と抗精神病薬を飲み続けている。 量は少ない方だとは言われてはいるが、それだけ毎日飲んでいると、段々と内蔵への負担が大きくなっていることを感じていた。 以前はなかったのだけど、慢性的な下痢や、...
2021.02.02
統合失調症と抗精神病薬

エビリファイ(アリピプラゾール)の感想と評判:精神賦活作用

興奮を抑えて、不安、緊張などをやわらげたり、何もやる気がしない、何も興味がもてないというような状態を改善する。アルコールを含む飲料水は薬の作用を強くしますので避けて下さい。服用中に眠気、注意力・集中力・反射運動能力などの低下が起こることが...
2020.06.05
統合失調症 薬の副作用

向精神薬の危険性:重篤な副作用

統合失調症の本を読むと、大概は、 抗精神病薬を止めると統合失調症の再発率が5倍になり、1年間で78%2年間で98%が再発します。きちんとした服薬が大切です。 と、いうようなことが書いてある。   しかし、向精神薬に対する重篤な...
2020.05.29
ナイアシン(ビタミンB3)

統合失調症にはナイアシン(ビタミンB3)が効果的!

心の病気は脳の病気と考えられており、脳の病気には、脳の栄養状態をバランス良く保つことが最も重要だとされている。 最近では、食事療法や栄養療法、サプリメント療法がとても注目されている。 ナイアシンを始めたきっかけ 僕がナイアシンを知ったのは、...
2020.05.27
統合失調症と抗精神病薬

クエチアピン(セロクエル)の評判と副作用

統合失調症の陽性症状や陰性症状だけでなく、躁やうつといった気分障害にも効果がある。プロラクチン濃度に影響を与えないため、無月経や乳汁分泌、インポテンスといった副作用が起きない。体重増加を起こしやすく、糖尿病の人には使えない。「統合失調症 ...
2020.05.04
タイトルとURLをコピーしました