対策

良質な睡眠のために

睡眠過多で過眠傾向の僕が回復した理由

統合失調症の陰性症状では過眠傾向に陥りがちだ。 1996年の11月に統合失調症を発症してから、2015年の8月まで過眠傾向が酷かった。 何時間でも眠れるし、常に睡眠に逃避したいと思っていて、一生過眠傾向は治ることはないと感じていた。 ...
2019.01.09