抗精神病薬

統合失調症 薬の副作用

向精神薬の危険性:重篤な副作用

統合失調症の本を読むと、大概は、 抗精神病薬を止めると統合失調症の再発率が5倍になり、1年間で78%2年間で98%が再発します。きちんとした服薬が大切です。 と、いうようなことが書いてある。   しかし、向精神薬に対する重篤な副作用について...
統合失調症と抗精神病薬

クエチアピン(セロクエル)の評判と副作用

統合失調症の陽性症状や陰性症状だけでなく、躁やうつといった気分障害にも効果がある。プロラクチン濃度に影響を与えないため、無月経や乳汁分泌、インポテンスといった副作用が起きない。体重増加を起こしやすく、糖尿病の人には使えない。 「統合失調症 ...
統合失調症と抗精神病薬

統合失調症と薬物治療:抗精神病薬が必要な理由

向精神薬とは精神に作用する薬全体をいう。 精神安定剤(トランキライザー) 精神安定剤は向精神薬のうち、精神状態を安定させる性質を持つ薬物の総称。 トランキライザーと呼ばれる。 抗精神病薬であるメジャートランキライザー(もしくは強力精神安定剤...
ODと薬物乱用問題

統合失調症:向精神薬や抗精神病薬の薬物乱用問題😱

辛いときには、ジプレキサを2.5mg飲んだり、睡眠薬のフルニトラゼパム2mgを1/4に割って飲んだり、お酒に逃避することもある。 すると過敏になっている頭が麻痺して、あれほど辛かったのが嘘のように軽くなる。 主治医 キミは自分の体調と精神状...
統合失調症と抗精神病薬

CP換算値で薬の量を計算してみよう!

CPとはクロルプロマジンという薬の頭文字をとった略語で、CP換算値は抗精神病薬の量が適正かどうかおおよその目安を知るためのもの。 対象は統合失調症の治療薬(抗精神病薬)を服用している方。 そのため抗うつ薬や抗不安薬や睡眠薬など、他の種類の薬...
統合失調症と抗精神病薬

セレネース(ハロペリドール)

脳内の神経伝達物質(ドパミンなど)の働きを整えることにより、強い不安や緊張感をやわらげ、気分を安定させる。 また、抑えることのできない興奮状態や行動を抑える。 通常、統合失調症、躁病の治療に用いられる。 ただ、僕は処方されたことがないので、...
統合失調症と自己管理

統合失調症と自己管理:服薬の管理 → 睡眠の安定

陰性症状で自己管理するストレスが大きいときには自己管理は考えずに、ただ心に従ってゆっくりと休んでいる方が回復は早い。 その時期は、焦りや不安からなかなかゆっくりとは出来ないが、ストレスのない考え方が出来るようになれば、やがてスムーズに回復す...
変薬・減薬・断薬

変薬のリスク:薬の調整をしている時期は慎重に!

薬を変えたり、量を変えたり、飲む時間を変えたりすると調子を崩しやすい。 あまりにも副作用が強かったり、調子を崩してしまうのならば、医師と相談して自分にとって最適な薬と量と飲む時間を考える必要がある。 レキサルティ2mgを飲んだら元気になった...
偏見から意識革命へ❗

治療法の発展で統合失調症は治る病気になっている

統合失調症は精神分裂病と呼ばれていた。 父も同じ病だったのだけど、その診断名を母は 精神が分裂しているなんて!酷い! と、誰にもぶつけられない強烈な怒りを禁じ得なかったと聞いたことがある。 今も統合失調症に関する偏見は残っているが、当時は更...
統合失調症と抗精神病薬

エビリファイ(アリピプラゾール)の感想と評判:精神賦活作用

興奮を抑えて、不安、緊張などをやわらげたり、何もやる気がしない、何も興味がもてないというような状態を改善する。アルコールを含む飲料水は薬の作用を強くしますので避けて下さい。服用中に眠気、注意力・集中力・反射運動能力などの低下が起こることがあ...
統合失調症 薬の副作用

向精神薬の副作用:眼球上転・過剰なまばたき・まぶたが閉じる・涙が止まらない

向精神薬で眼球上転(目が上につる感覚)や過剰なまばたき・まぶたが閉じるなどの眼の周りの不調で悩んでいる人もいらっしゃる。 眼科の権威に観てもらっても原因不明といわれたのが、ナイアシンで回復したという報告もある。 眼球上転 当事者にいわせると...
統合失調症と抗精神病薬

糸川昌成 特殊なビタミンによる統合失調症の治療薬

Lineグループの方から放送大学であった資料を教えてもらった。 糸川昌成医師の「特殊なビタミンによる統合失調症の治療薬」の記事。  統合失調症の遺伝子研究で世界的成果をあげた糸川昌成氏は、伯母の家で育てられた幼少期、自身の母親が病気で亡くな...
睡眠薬の減薬・断薬

統合失調症の減薬と断薬:第一歩は睡眠薬の減薬・断薬から

統合失調症で抗精神病薬と睡眠薬を両方飲んでいる人は、抗精神病薬を減薬・断薬する前段階として、睡眠薬の減薬・断薬から始めれば良い。 睡眠薬の減薬・断薬が出来ておらず生活リズムが不安定な状態で、抗精神病薬の減薬・断薬がスムーズに行くとは考えにく...
タイトルとURLをコピーしました