焦り

スポンサーリンク
不安と焦りから「ゆとり」へ

頑張ろう!という思いが「焦り」や「不安」や「ストレス」に繋がる

昔から「このままじゃいけない!もっと向上しないと!がんばらないと!」という想いが病的に強かったかもしれない。 良い視点から捉えると、それは向上心なのかもしれないけど、裏返すと現状に満足していないという強烈な自己否定でもある。 だから...
2019.10.15
継続は力なり!

結果を焦らなければ結果が出る!

統合失調症になると、とかく結果を焦りがちだ。 病気になる以前の自分と比較し、周りの人と比較、一刻も早くそれに追いつきたいという意識が強すぎるから。 しかし、結果を焦ると回復は遠のく。 逆説的かもしれないけど、結果を焦らなければ結果が...
2019.10.04
睡眠過多・傾眠・過眠

過眠傾向の時期に焦らなくなったのは経験が大きい

で、睡眠モニターをしている。 最近は、過眠傾向になっていて、1週間の平均は11:59分の睡眠時間だった。 出張が続いて肉体的に疲れていたのと、気が張っていたのが急に緩んだこと、の運営に多少疲れていることなどが重なってしまっ...
不安と焦りから「ゆとり」へ

「焦り」や「不安」が去るのを待ってからコツコツと積み重ねよう!

コツコツと積み重ねて結果が出ることを感覚的に掴むことが出来て、相当に落ち着いて気分はウキウキしていた。 一晩眠ると、いつものごとく朝は低調なので、そのウキウキ気分は消えて、多少の「焦り」が心の中に見えてしまった。 「焦り」があると、...
2019.03.23
不安と焦りから「ゆとり」へ

焦りや不安がなくなると疲れず色々活動が出来る!

焦りがなくなると疲労しにくく、様々な活動が出来るようになる! 何をしていても常に「こんなことをしている場合じゃない」という「焦り」のようなものがあった。 集中しようとしても、頭の中によそごとがフッと浮かび、意識が途切れる。 だから集...
2019.03.22
不安と焦りから「ゆとり」へ

人生には成すべきことを成す時間は充分にあるものだな☺

以前は法衣に着替えるときなど、時間がなければ心が焦っていた。 しかし、焦れば焦るほどちょっとしたミスをしてしまい、結果として普通に着付けるよりも時間が掛かってしまうこともあった。 あるとき、 hoshu ...
hoshuの入院生活

「こんなことしている場合じゃない!」という気分はどこかに行っちゃった(笑)

統合失調症になってから、何をしていても、「こんなことしている場合じゃない!」という気分が強く、心から楽しむことが出来なかった。 スポーツをしていても、旅行に行っても、「早く帰って何かしなきゃ!」というような感覚。 たぶん、統合失調症...
2019.03.18
不安と焦りから「ゆとり」へ

統合失調症の回復を1番遅らせるのは「焦り」

統合失調症になると、とかく回復を焦りがちだ。 特に陽性症状の後にやってくる陰性症状では、心身の重たさや認知機能障害などで、今まで簡単にできていたことが全く出来なくなることが多い。 だから、焦る気分はハンパなく大きい。 焦りから何かを始...
2019.03.18
不安と焦りから「ゆとり」へ

統合失調症の病的な焦りがなくなった!サプリメントのGABAの効果!

もしかしたら統合失調症になる前からかも知れないが、病的な焦りがあったように思う。 外出しても「こんなことしてる場合じゃない!」、遊びに行っても「早く帰って何かしなきゃ!」というように心からリラックスして楽しむことが出来なかっ...
2019.03.18
睡眠のためのサプリメント

サプリメント GABA:リラックス・良眠・陰性症状・認知機能障害・アカシジアなどに

のお薬グループでGABAが話題になっていたから、早速頼んでみた。 経験談としては「良眠効果」というのがあり、解説を見てみると「神経伝達物質として機能」とあったので、気になって頼んでみた。 GABAとは? GABA(ガンマ-ア...
2019.03.11
スポンサーリンク