睡眠過多

睡眠過多・傾眠・過眠

睡眠過多で肉体的な不調が出たときは生活リズムを整えようというメッセージ

22歳の発症から40歳を過ぎる頃まで過眠傾向だった。 何をしていても常に眠りに逃避したいと感じていたし、時間があれば睡眠薬を頼りただ眠っていた。 「こりゃ一生眠って過ごすパターンだな・・・」と感じていたが、日記を見返すと41歳の8月...
2019.04.07
睡眠過多・傾眠・過眠

過眠傾向の時期に焦らなくなったのは経験が大きい

で、睡眠モニターをしている。 最近は、過眠傾向になっていて、1週間の平均は11:59分の睡眠時間だった。 出張が続いて肉体的に疲れていたのと、気が張っていたのが急に緩んだこと、の運営に多少疲れていることなどが重なってしまっ...
良質な睡眠のために

睡眠過多で過眠傾向の僕が回復した理由

統合失調症の陰性症状では過眠傾向に陥りがちだ。 1996年の11月に統合失調症を発症してから、2015年の8月まで過眠傾向が酷かった。 何時間でも眠れるし、常に睡眠に逃避したいと思っていて、一生過眠傾向は治ることはないと感じていた。 ...
2019.01.09
睡眠過多・傾眠・過眠

統合失調症と睡眠過多:過眠は脳を休めている時期

長い間過眠傾向だった。 何をしていても、常に眠りに逃避したいと思っていて、眠ろうと思うと何時間でも眠れた。 統合失調症で脳に過剰な負荷が掛かっているから、過眠傾向は一生治らないのかとも思っていたが、40歳を過ぎたあたりから過眠傾向は...
2019.01.09