調子の波

スポンサーリンク
統合失調症と調子の波

統合失調症と調子の波 好調になるまで待ち、好調な時は立ち止まって考えること!

調子には波がある。 波に翻弄されてしまうと、その時間が永遠に続くように錯覚してしまうこともあるが、そういうことはない。 後に自分を俯瞰して客観的に分析できるようになると、同じ状態がずっと続くことはないと分かってくる。 神のような全能...
2019.06.07
統合失調症と調子の波

夢中:好調のときは力が湧き出るのではなく、エネルギーを前倒しして使っているだけ

好調なときは力が湧き出てきて不眠不休でも頑張れるときがある。 どこまでも突き進めると感じて、力がドンドンと湧き出てくるような体感すらある。 しかし、それは実際は力が湧き出てきているわけではなく、身体のエネルギーを前倒しして使っていて...
2019.04.18
統合失調症と調子の波

調子の波はやがて穏やかになっていく:自分のリズムを把握すること

発病初期は、調子の波が大きすぎてかなり翻弄された。 朝、絶望とともに目が覚めて、日中は何も出来ず、タバコを吸い、コーラを飲みながらネットをぼんやりと眺めて、ただ時が過ぎるのを待つしかなかった。 夜になると、「自分は天才じゃないか」と...
2019.04.08
統合失調症と調子の波

主治医「統合失調症にむしろ憧れるところもあるけどね」

主治医曰く、 統合失調症などの精神疾患を抱えている人は、調子の波がジェットコースターのようだよね。 例えば芸術家にはそういうタイプが多く、集中したら寝食を忘れて、まるで神が乗り移ったかのような...
2019.01.23
統合失調症と調子の波

不調な時期にどれだけこなせるかが重要

ある野球選手がこのようなことをインタビューで答えていた。 調子が好いときに抑えるのは当たり前。 大切なのは、調子が悪いときにどうやって抑えるかだ。 僕は今まで、不調な時期には何もせずに、好調になることを待ってから活動す...
回復期の好転反応

統合失調症と調子の波:好調も低調も長くは続かない

統合失調症に限らず、どんなに高いレベルで寛解したとしても調子には波がある。 あるプロ野球選手が、「調子が好いときに抑えるのは当たり前。調子が悪いときにいかにしのげるかが一流と二流を分ける。」と言っていた。 プロでさえ調子の波に翻弄されて...
スポンサーリンク