スポンサーリンク

寝る前に、すべきことのリストを創り、優先順位を決定し、翌日は優先順位の高い順に少しずつ積み重ねる!

アメリカで、ある会社の社長がもっと効率が良くならないかと、効率化を研究している人に依頼した。

その効率研究家は、その社長の生活スタイルなどを観察し考慮し以下のようなアドバイスを送った。

「夜にすべきことのリストを創り、優先順位を付けて、起きたら優先順位の高いものからこなしていけばいい。すべきことが山積みだと感じなくとも、1番重要度の高いことをしているということだから不安に思う必要はない」

社長は、相当に効率が良くなり、報酬として日本円で800万円ほど支払ったということだ。

 

というような記事を高校生の頃に知った。

常に頭にあったことだが、800万円もするアドバイスなのに、僕はそれだけでは上手く行かなかった。

なぜか?

1番重要度の高いことは1日掛けても終わらないからだ。

今、僕の生活で重要なことに優先順位を付けると、1番は僧侶としての勉強だ。

ただ一夜漬けのテスト勉強とは違い、毎日少しずつ積み重ねていかないといけない。

一気にやろうとしても、学ぶことは多く、効率研究家のアドバイスに従うだけでは、心が脆くも折れてしまって、すべきことが全く出来なくなったりと、悪い結果に繋がってしまっていた。

優先順位の高い順に少しずつ積み重ねる

どうすればいい?と考えると、前の効率研究家のアドバイスに加え「毎日少しずつ進む」という一文を加えれば好いのだと最近は気付いてきた。

毎日少しずつ進むやり方は、頭をまとめつつ、方法についても熟慮しながら堅牢なものを創りあげることが出来る。

寝る前に、すべきことのリストを創り、優先順位を決定し、翌日は優先順位の高い順に少しずつ積み重ねる!

これでかなり効率は好くなった!

誰か800万円振り込んで(笑)