統合失調症と向精神薬

医師と病院

医師はそれほど薬に詳しいわけではない

では、 詳しくは医師に相談してみて下さい というような発言が頻繁に出る。 医師至高主義(笑) 医師はそれほど薬に詳しくない でも、医師が薬に詳しいかというと、実際のところそうでもない💦 で得た最新情報は主治医も知らな...
統合失調症と抗精神病薬

ロナセンの評判:幻聴に効くイメージ

で、ロナセンで幻聴がなくなったという話は良く聞く。 幻聴に効果が高いのかと思っていたけど、人によっては却って幻聴が酷くなったという方もいる。 ほんとに抗精神病薬というのは、体質により効果の出る出ないが変化するから厄介だよね!! ロナ...
統合失調症と抗精神病薬

シクレスト:眠気や食欲増進やアカシジアがない

シクレストは2016年に日本で発売された新薬。 今までオランザピン(ジプレキサ)を使用していたが、3度目の入院をきっかけにこの薬に変わった。 シクレストは舌の下で10分ほど舐めて溶かす。 飲みづらい薬だし、その苦みが苦手で舌が痺れると...
統合失調症と抗精神病薬

CP換算値で薬の量を計算してみよう!

CPとはクロルプロマジンという薬の頭文字をとった略語で、CP換算値は抗精神病薬の量が適正かどうかおおよその目安を知るためのもの。 対象は統合失調症の治療薬(抗精神病薬)を服用している方。 そのため抗うつ薬や抗不安薬や睡眠薬など、他の...
睡眠薬の減薬・断薬

ベンゾジアゼピン系睡眠薬(フルニトラゼパム)の断薬

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬は海外では処方が厳しく制限されている。 日本ではお気軽に処方されるが、長期服用のリスクはかなり大きいそうだ。 20年以上フルニトラゼパムを処方されていたが、集中力の低下や認知機能障害や記憶力の低下などもあ...
はじめに

ジェネリック(後発)医薬品とは?

薬の開発は、膨大な時間と研究を費やして作られるので、お金がかかり薬価代も高い。 通常なら会社の利益のためにトップシークレットになるところだが、医療に関しては数年たったら公にして、様々な機関が研究したりする事で、より発展するようにと考...
統合失調症と抗精神病薬

セレネース(ハロペリドール)

脳内の神経伝達物質(ドパミンなど)の働きを整えることにより、強い不安や緊張感をやわらげ、気分を安定させる。 また、抑えることのできない興奮状態や行動を抑える。 通常、統合失調症、躁病の治療に用いられる。 ただ、僕は処方されたこと...
睡眠薬の減薬・断薬

睡眠薬の減薬・断薬は生活にゆとりがあるときに

フルニトラゼパムという睡眠薬を26年ほど飲んでいた。 疲れやすさや認知機能の低下だったり副作用が酷かった💦 まず置き換えてみる 今は、フルニトラゼパムは断薬に成功した🎵 主治医 睡眠薬を置き換えることで副作用の強い薬を減...
はじめに

薬は自分でもある程度調べて知識を得えよう!

統合失調症の薬物療法の役割 統合失調症の薬物療法には、大きく分けて二つの役割がある。 一つには、さまざまな精神病症状、例えば、自分に命令してくる声が聞こえる(幻聴)や自分がまわりからねらわれている(被害妄想)などの症状が強く現われて...
はじめに

薬の飲み忘れを防ぐ カレンダー付きのピルケースが便利

状態が好くなるとついつい薬を飲むのを忘れてしまいがちだ。 そういうときには、 hoshu あれ?このまま飲まなくても大丈夫じゃないの? と、感じることもあるだろうけど、抗精神病薬の服薬を中止すると、再発率が高まるから主...
変薬・減薬・断薬

抗精神病薬の断薬・減薬は自分に合う薬を探してから

統合失調症の抗精神病薬は、とかく副作用が酷い。 その副作用が辛くて断薬を考える人もいるだろうが、断薬は再発のリスクを大幅に高めてしまう。 再発してまうと回復までに相当な時間が掛かるから可能なら避けたい。 今は様々な新薬が開発されてい...
変薬・減薬・断薬

統合失調症と変薬

薬の副作用が強すぎたり、効果を感じられなかったら変薬することも多いと思う。 僕も3回目の入院の後は陰性症状が強く出てしまい、頭がスッキリするような感覚を抗精神病薬で得られないかと、色々と試してみた。 でも、全く合わずに、元々飲んで...
陰性症状と抗精神病薬

最近の抗精神病薬は陰性症状にも効果がある?

統合失調症は陽性症状よりも陰性症状が主な症状と聞いたことがある。 以前の薬は、統合失調症の陽性症状を抑える力は強かったが、飲むと陰性症状は酷くなっていたそうだ。 そのために、「統合失調症=一生入院」というような偏見が助長された時代が...
レキサルティ

スッキリした気分がやってきたら陰性症状卒業間近!

陰性症状が回復するためには、段階がある。 無気力がスイッチ入ったように、急に気力が満ちることは稀。 あったとしても、急激に変化した反動で、落ちることばかり😢 経験上、時間は掛かるけど、脳の回復と相まって徐々に回復していくようだ。...
睡眠薬の減薬・断薬

統合失調症:好調時と不調時で服薬は違う

2017年の入院後、自分に合う薬はないかと、色々試した。 が、結局合う薬はなくて、以前から飲んでいたオランザピンに落ち着いた。 オランザピン 5mg ベルソムラ20mg フルニトラゼパム1mg ミヤBMという処方になって、「これで...
変薬・減薬・断薬

変薬のリスク:薬の調整をしている時期は慎重に!

薬を変えたり、量を変えたり、飲む時間を変えたりすると調子を崩しやすい。 あまりにも副作用が強かったり、調子を崩してしまうのならば、医師と相談して自分にとって最適な薬と量と飲む時間を考える必要がある。 レキサルティ2mgを...
ODと薬物乱用問題

頓服やOD(オーバードーズ)は辛さを先延ばしにしているだけ❓

辛いときには頓服を飲んで落ち着くことがある。 また、人によってはOD(オーバードーズ)して辛さから目を背ける方もいる。 リスパダール 僕も以前は、気分の重さがあるときには、リスパダールを頓服として飲んでいた。 ...
統合失調症 薬の副作用

向精神薬の代表的な副作用

精神科医は異常行動を起こさないために薬を処方している。 医師 多少副作用で苦しんでても統合失調症の症状事態がおさまっていれば安心だから。 副作用のことについて患者の立場で考えてくれないこともある。 例えば、医師がアカシ...
統合失調症と抗精神病薬

エビリファイ(アリピプラゾール)の感想と評判:精神賦活作用

興奮を抑えて、不安、緊張などをやわらげたり、何もやる気がしない、何も興味がもてないというような状態を改善する。アルコールを含む飲料水は薬の作用を強くしますので避けて下さい。服用中に眠気、注意力・集中力・反射運動能力などの低下が起こることが...
レキサルティ

レキサルティの感想と評判 陰性症状の重さがなくなった!

2018年4月より処方可能になった抗精神病薬。 エビリファイを進化させたような薬で、ロナセンの代替ともなりうるといわれ、アカシジアや口渇などの副作用がずっと少ないのが特徴だそうだ。 主治医 エビリファイがダメならレキサルティも...
タイトルとURLをコピーしました