統合失調症?の芸能人 SEKAI NO OWARIの深瀬慧

芸能界で言えば、統合失調症で、その繊細で純粋でピュアな「才能」を発揮していると僕が想っているのは、SEKAI NO OWARIというバンドの深瀬慧くんだ。

深瀬くんは、パニック障害で入院したと公表しているが、閉鎖病棟に入った経験があること、向精神薬を飲んでその副作用で苦労したとテレビで答えていた。

SEKAI NO OWARIというバンド名は「精神病院で、俺、もう何にもなくなっちゃった。もう、生きるのをやめちゃおうかな」って思ってた時から何となく始まってる気がして……僕の人生の、世界の終わりだなって思ったあの瞬間から始まって、いま、僕には仲間がいる、っていう感じでつけたんですよね。 」ということだ。

 

パニック障害では普通ならワイパックスなどのマイナートランキライザーしか使わないためそれほど重篤な副作用が出るとは考えにくい。

何より、彼の生み出す世界観が非常に繊細で、一見すると非常に浅い言葉のようでもあるが、深淵を覗いた者の言葉であるようでもあり、統合失調症という繊細な感性が生みだす深い洞察で一周してしまい浅い表現に感じられるのかなと思っている。