頭のメモリを消費する時間を短くしよう❗

忙しいときや、調子が落ちているときは、ちょっとした重要度の高くない仕事は後回しになりがちだ。

でも、待っていたらその課題が自然になくなることはない。

いくら小さい仕事といっても、頭のメモリを消費してしまい、積み重なったり長期間頭の中にあると、自分では感じないかもしれないが脳は相当なストレスを感じてしまう。

ウィーンの100歳のおばあさん

ウィーンで生活していた頃、隣に100歳のおばあさんが住んでいた。

とても元気で買いものも近所のスーパーに1人で歩いて行くほどだった。

 

あるとき自宅に招かれたことがあるのだけど、びっくりしたことがある (゚Д゚)

ものがほとんどないのだ。

あるといえばテーブルに置いてある花瓶と花ぐらいで、生活に必要ないものは全くなく、掃除も行き届いている。

hoshu
hoshu

あぁ、ものがないというのは、それだけ余分なストレスがないということに繋がるのだな。

確かにものが少ないと整理整頓する必要もないし、掃除も簡単だし、考えることも、ストレスも少なくなる。

それが長生きに繋がっているのだろうな。

脳のメモリを解放してスッキリする❗

ちょっとした課題を解決したとしても、全体の仕事にはあまり影響がないかもしれない。

だからいつまでも未解決のままにしてしまい、それが積み重なって大変になることもある💦

ちょっとした課題を解決すると、頭のメモリが解放されてスッキリした気分になる。

仕事のためにちょっとした課題をするのではなくて、頭をスッキリさせるために課題を済ませるという意識になると好いみたい。

今日の一針、明日の十針」という格言もある。

目の前にやってきた課題はすぐに済ますこと❗

スッキリした頭だったら、仕事もはかどる❗

頭のメモリを消費する時間を短くしよう❗
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
⬆️ ポチッとみんなの応援が力になります (*^-^*)

スケジュール管理
僕らが創る世界が、すきゾ!