人生観の深まり

人生観の深まり

自分自身統合失調症を深刻に考えなくなった

統合失調症も大分治るようになってきましたね。 と、医師に言われた方がいる。   以前は精神病院に入院している患者の約半数が統合失調症で、長期入院している患者さんも多かったと聞いたことがある。 実際1996年の初回の入...
人生観の深まり

アインシュタインですら永遠の人生と感じていたそうだが、人生にはリミットがある

統合失調症になる前からアインシュタインは大好きで、アインシュタインの格言集など読みあさった。 数学や物理は得意ではないから E=mc²がどれほど美しい数式なのかというのは分からないが、アインシュタインの人生やウィットに富んだ言葉は魅力...
人生観の深まり

統合失調症の到達点。頭の中に爽やかな風が吹いているような爽快感

最近は驚くほど好調だ。 ブログに書いたように、心にゆとりが生まれたり(初) 1日の終わりに、充足感・満足感を感じたり(初) このレベルの心のゆとり・充足感・満足感は今までとは比べものにならず、その気分の中にいるだけ...
人生観の深まり

統合失調症という絶望から希望を見いだし、ようやく収穫の時期が始まった!

父親が統合失調症(当時は精神分裂病)で、物心付いた頃には入院して家にいることは少なかった。 そして、僕が中学二年生の頃に精神病院で自殺した。 僕自身は、22年前22歳のときに陽性症状が酷くなり入院して保護室に入れられた。 今44歳だ...