スポンサーリンク

継続「どうすれば続けられるのかを考えよう」

統合失調症の症状が酷い時期には、調子の波が大きすぎて毎日継続をするのはかなり困難になることが多い。

調子が好いときには、出来なかった分を取り戻そうと爆発的な力が出るのだけど、その反動でやって来る不調な時期には、何も出来ず、ただただパソコンの前に座っていることしか出来なかったりもする。

ジェットコースターのように大きな波に翻弄されがちだ。

その時期は「断続でも継続」と割り切って、無理をしないことが必要かと思う。

不調な時期に「毎日継続!」というのはストレスが大きすぎて、長い目で観ると結局回復が遅れたりもする。

時間が経つと調子の波も徐々に穏やかになってくる。

ある程度生活リズムも整って陰性症状のやる気のなさがなくなったら、今度は「どうしたら続けられるのか」を考える時だと思う。

最近、コンビニで堀江貴文の「後悔しない生き方」という本が目に留まった。

普段電子書籍しか購入しないのだけど、これは気になって珍しく買ってみた。

堀江貴文
堀江貴文

成功するコツのひとつは「続ける」ことだ。

 

もちろん毎日続けることは大変だ。

 

でも成功者は、「だからやめよう」ではなく、「どうすれば続けられるのか」を考えたのである。

 

このマインドの差は大きい。

 

でも、基本的にはやりたいことであるはずだから、続けるためにどうすればいいかなど、本当はいくらでも考えられると思う。

後悔しない生き方

もともと断続でも継続できているということは、基本的に自分の好きなことが多いから、いくらでも工夫出来るかと思う。

僕も2012年から統合失調症に関するブログを断続的に書いているけど、ブログランキングだったり、アフィリエイトで収益を得ることだったり、Lineグループを大きくすることだったりと、ワクワクして興味を失わないようにやってきた。

これからの目標は「毎日一記事更新!

コメント