あくまで個人的な見解です。
すべての人に当てはまるわけではありません。

詳しくは主治医や薬剤師などにご相談下さい。

聞くだけで自律神経が整うCDブック

音楽の力

最近は音楽療法が積極的に取り入れられている。

なぜ、音楽療法が広がっているのだろう?

実験の成果が科学的に認められた

例えば、終末期の現場では、モルヒネを使用している患者さんの場合、音楽療法を受けた結果、モルヒネの投与量が減少したり、痛みからくるうつ状態が軽減したり、吐き気や嘔吐の緩和がみられたという。

医療の視点が変わってきた

これまでの症状を治療する医療ではなく、患者の心も含めた全身的なケアをすることで、人は成長したり回復できたりする。

それには音楽療法がとても効果的だったというエビデンスがある。

聞くだけで自律神経が整うCDブック

自律神経失調症と聞くことはある。

交感神経と副交感神経がバランス良く働かなくなった状態だ。

しかも困ったことに、自律神経を整える薬はないそうだ。

 

「聞くだけで自律神経が整うCDブック」という本が100万部近く売れている。

これは順天堂大学医学部の小林弘幸さんの著書で、名古屋のミュージシャン大矢たけはるさんと共同開発した音楽が入っている。

すごく落ち着き更年期にはピッタリです。

身体がポカポカ、手足も温かくなります。

朝晩と聞くようになって3ヶ月経ちます。まず便の量が倍に増えました。体温は34度から36度になりました。

朝が楽になって元気に働けるようになりました。

僕も夜になると、ずっとこのCDを掛けてリラックスするようにしている。

あんなに寝付きが悪かったのに、最近はスッと眠れることが多くなった。

音楽は人の身体にこんなに好い影響を及ぼすのか❗