スポンサーリンク

統合失調症で自己管理の難しさ

最近は好調になってきたので、ある程度の自己管理をしようかと思っている。

ただ、統合失調症になると気分のアップダウンも激しく、身体の調子の波も大きすぎて、なかなか自己管理するのは難しい。

1日ごとに、酷いときには数時間ごとに変動してしまうから、その度に「どうすればいいか?」ということを考えないといけなくなる。

状態が悪いときは、自己管理をすることはあまり考えずに、そのときの自分にとってストレスのないリズムで生活するのが長い目で観ると予後は良好だという医師もいるし、自分の経験からもそれは確かだと思う。

やがて調子が上がってくると自然と自己管理した方が気分も体調も楽だと感じることが出来るようになるから、それまではゆっくりとのんびりと待つことだ。

 

自己管理が難しいとしても、これはポジティブに考えるならば、普通の人以上に不安定な心身を上手に自己管理出来るようになる可能性があるということだ。

普通の人では問題にならない繊細な問題すら解決して、より高いレベルの自然体になれるということだから。