統合失調症と障害年金

Line福祉グループでは障害年金がしばしば話題に登る。

時間が経って、新しい人が入会すると同じ質問があったりするので、ちょっとずつまとめてみる。

障害年金がもらえる病気とは?

 年金には、老齢年金、遺族年金、障害年金の3種類の給付がある。その中の1つ、障害年金は、病気になった人だけでなく、病気ですでに死亡した人にも受給資格があるのだが、認知度が低く、もらえるはずの人がもらっていないケースが山ほどあるという。そもそも「障害年金」とは何か。社会保険労務士の岩崎眞弓さんに教えてもらった。

「障害年金とは、病気やけがによって一定の障害が残り、日常生活や就労が困難になった場合、一部の例外を除いて、症状に応じて支給される公的年金です」(岩崎さん・以下同)

どんな病気やけがが当てはまるかというと、別掲リストにある、「障害年金がもらえる主な病気」をはじめ、糖尿病やてんかんなども、一定の要件を満たせば受給される。

ただし、リストにある病気でも、原則、初診日から1年6か月以上経過し、いずれかの等級に該当しなければ認定されない。また、パニック障害、適応障害、強迫神経症、社会不安症、摂食障害などの神経症は原則認定されない。てんかんや糖尿病も、薬でコントロールできている場合は、支給対象外になるので注意が必要だ。

これが受給されることによって、病気で職を失ったり、家族の看病で仕事に出られなくても、家計の心配をすることなく、治療に専念できる。

会保険労務士の手を借りなければ受理されないケースもまだまだ多いという。

しかし、2015年度では、約742万人の障害者(18才以上)のうち受給者は約200万人と、3分の1に満たない。

「実は要件を満たしているのに、認知度の低さや手続きが面倒などの理由で、申請していない人が少なくありません。少し前までは、申請に必要な診断書を書く医師、申請窓口となる行政や年金事務所の職員ですら、この年金について詳しく知らないケースも。

実際、2010年に年金事務所に申請に行った人が、職員に“申請しても無駄”と書類も渡されず追い返されたことがありました。のちに私がその人の代わりに申請すると、あっさり認定されたのですが…」

認知度の低さの理由や、窓口での対応について、日本年金機構に話を聞いた。

「年金事務所で申請書を渡すことが徹底されていなかったのは事実です。そこで窓口では、2016年度から障害年金の相談に訪れた人全員に、申請書や制度説明のパンフレットを渡すよう、ルールを定めました」(広報担当者)

それでも手続き自体が面倒で、岩崎さんのような社会保険労務士の手を借りなければ受理されないケースもまだまだ多いという。

※女性セブン2018年11月29日・12月6日号

仕事をしていると減額になるの?

ちょっと不透明なので信ぴょう性は低いのですが、フルタイムでなければ減額もなかったかと思います。

周囲にバイトして年金もらってる人いますが、フルタイムではないので何時間から減額対象とかの詳細もはっきり言えませんが…

統合失調症の障害年金

統合失調症患者さんだと確かほぼ無条件で障害等級と同等の年金額が支給されたはずです。

統合失調症以外の患者さんご家族からは統合失調症は1度年金が決まると級が変わらない限り減額や支給がなくなるというのもないと聞きました。最近の話題ではないのでこちらは参考にならないかもです( ´•ω•` )

東京都だと3級は年金はありませんが、2級で月6万程になります。

福祉つながりで言うと、生活保護も障害者年金貰っている時点で割と確定コースみたいですし、マジでカツカツすぎて明日食べるものにも困っていたらそちらも視野に入れるといいかもです

2級以上のケースだと生活保護も世帯分離してたら統合失調症患者は無条件で貰えたはずです。

扶養家族や配偶者がいる場合

お子さんが当事者で扶養家族の場合は当事者のお子さんには障害者年金は支給されます。減額もないと聞いてます。

扶養家族でも、国民障害者年金の支給額などは変わらない。扶養だから下がることも無いようです。

子どもや配偶者がいる場合、加算されることもある。年金事務所に要確認。

条件により子供と配偶者の加算がある。
https://sakuya-shougainenkin.com/spouse-addition

シングルマザーの場合、1カ月+2万になります。倉敷は。

老後の年金

年金額に余裕がある場合ですが、申請すると老後の年金も貰えます。

厚生年金だと老後の年金も国民年金より高額な支給額になるので、障害者年金もあるなら貰えるようでしたらその方がお得かと

基本的に年金受給者は年金収める義務が免除になりますが、希望すれば収められます

障害者年金を貰うと老後の年金の額が減るので…あってもほぼ無意味ってイメージだとわかりやすいかもです

障害者年金が切られてしまうと痛いと感じるようでしたら免除を取り消して支払うと言うのが可能なんです

統合失調症だと寛解しても再発リスクが高いので、障害者年金を守って老後のはスルーした方が良いっていう先生もいますが、個人差があるかもですので、主治医の先生に相談するのもいいかと思います

あ、なるほど将来貰える国民年金をいま貰うような制度が障害年金なのですね
感覚的に!

障害年金の申請

障害者手帳が手に入るともっと楽に色んなサービスが受けられるので、等級で年金額がどう、よりは手帳をまずは!!

年金の納付状況

国民年金を支払っていない未納期間があるのとはいくら優秀な社労士さんでも難しいと思う。

後納する場合でも無理だったと記事を読んだ時に思ったのですが・・・。違っていたらすみません。

ネットで見ると初診日が20歳より前と確定した場合は、未納でも支給されてる人もいますね。

私の時の説明では、未納が無いのが必須、と強調されて聞きましたが、それは定番の話だったかもしれません。

年金事務所が、そのあたりは確実ですよ。

ガンでも障害者年金は適用されるので支払うに越したことはないんですよね…

未成年で発症した場合

未成年で発症した場合は国民障害者年金は申請すれば降りることもある。

初診が16歳でも、20歳からの国民年金か厚生年金の支払い状態は関係ある。

成人後の発症の場合

成人後発症だと、年金支払う成人後から発症時までの額が最初に降りる場合があります。

非課税となっていたので、前歴とは聞かれなかったと記憶してます。

僕も一回目の申請は年金未納でダメでしたからねぇ。

それで20歳前診療になったので未納分は関係なくなったのだと思います。

実際に19歳のときに病院にかかったことはありますが、交通事故で。

医師の診断書と申立書

市役所の窓口に突然行ってもなんのことやら?とたらい回しにされることもあるので、まずは主治医に相談することからだと思う。

ある方が、障害年金について主治医に聞いて下さった。

私「何人か障害者年金が貰えないと言うんですよね…申請するにも支給されるのもそんなに難しくなかったと思ってたんですけど、とても難しいって意見が多くて、何かいい案があるといいなーって思うんですが、そんなに難しいんですか?」

先生「そんなの、まずは主治医に話さなきゃ意味無いでしょ、なんでその人たちは主治医に聞かないの?」

私「うーん…門前払い状態の人もいるみたいなんですよね」

先生「俺は患者には病名をそのまま伝える方針だけどさ、なかには病名が実は統合失調症ではないケース、もしくは仮として診断名を統合失調症とすることが適正だという医者の判断もあるからね、一括りに全員統合失調症とは限らないかもね」

私「確かに、うつでも長期間かかったら統合失調症の方が患者さんも楽ってこともありますよねぇ」

先生「まぁ、医者にもいろんなタイプがいるし、前にもむしろ医者にかかった方がいい医者もいるしね。まぁ、俺はうつならうつ、統合失調症なら統合失調症って言うけどそれもそれぞれだからね」

私「とりあえず主治医の先生に話さないと意味無いって事ですよね」

先生「いきなり市役所でも分からない、たらい回しなんてそんなもん普通だしね。医者に言うのが一番。あとは必要なら診断名をハッキリさせるのも大切だね。言わない方がいい患者もいるからあんまりハッキリさせても如何なものかとは思うけど。年金が必要ならそこは本来医者の仕事だろうと俺は思ってるよ

私「うーん…その患者さんたちの場合によってはお医者さんを変えるのもありですか?」

先生「ありだけど、取っかえ引っ変えってのは完全に意味が無いね。まずは病気で貰えるもんは貰って、受けられるサービスも必要なら医者に相談して貰っとく。これが根本的な治療には大前提だね。」

私「ですよね。社労士って人がいるって聞いて、そういう人を使う手を考えてる人が多くて…」

先生「なんで?金の無駄じゃん。なんで主治医に聞かないんだ?」

私「聞いたり調べた結果、たどり着いた道っぽいです」

先生「推測だけど、ちゃんと伝わってないんじゃないかな?俺なら統合失調症と診断した患者が年金欲しいって言ったら確実に2級年金おりるようなの診断書を書くけど、まぁ医者も色々だしね」

ドクターが書かれる診断書と、自分で書く申立書の内容が並行して合っていないといけないんです。

診断書は、見れますので、それとすり合わせて申立書を修正していく人もいれば、申立書の下書きを書いて、それを見てドクターがそれなりに合わせて書いてくださる場合もあります。

医師への精神の診断書の作成依頼における留意点

当事者さんだけの内容よりは周りから見た様子も書くことが結構重要のようです。

市役所の障害福祉課

市役所に直接行くのが近道かなと思います。
国民年金を発症時まで支払っているのが前提になりますが、そうですと、市役所と診療所もしくは病院のみで済みますよ

私の街の役所は
診断書の用紙すらくれません。
病気で年金払えなかった時期があって、受けられないと言われ。

あとは問診票のようなものを渡されて、書いてきたら検討すると言われました。

年金を貰わないとキツい状態でしたら、貰いやすい地域を探すのもアリだと聞きましたよ

地域の最低賃金と年金の支給額が関連づいてたはずですので、最低賃金が高くて、住まいの家賃や物価などが控えめの場所に移動されるのも受給に有利になることもあったかと思います

東京都で例えると、23区内だと物価が高くなるのでむしろ都下に住むって方もいますよ
私も東京都在住ですが、都下なので、探すと家賃込で年金のみでの生活も可能なケースもあるようです。ただ、物件は築何十年で駅まで徒歩何十分コースですが…

ケースワーカーさんとか、そういう方を市役所で紹介してもらえる地域もありますから、まずは障害福祉課かなとも思います(*´`*)

そういう人と主治医の先生がタッグを組むとストレスフリー気味に話が進みますし…

市役所で紹介されなければ市役所の公認しているデイケア施設とかも使えます

市役所の障害福祉課窓口に支援関係の団体、企業、施設などの情報をまとめた冊子もありますので、これからな方は併せて市役所で手に入れられると良いかもです!

職員さんに聞けば貰えるみたいですので、ご活用ください❣

聞き取りといっても、簡単なアンケートに答えるみたいなものもあれば話を詳しく聞かせてと口頭の場合もあるようです。

障害年金を受給された方の体験談

年金支給の目安は、症状だけではなくて、本人や家族が困っている事、1年を通してみて、自立力、社会復帰ができる力があるかどうかも加味されるので、日常の事は出来ても、少しバイトへ行ってみたら、こういう症状が出て、1週間しか続かなかった、という具体的な経過があると、それらは結構ポイントになります。

朝書いた、500万円支給された方も、運転もできるし子育てもしていますし、家事もできていますが、いざパートに出てみると、動悸や被害妄想、疲れ、軽いパニックなどで数週間しか続きませんでした、そのタイミングで重い腰をあぐぇて申請に踏み込んで、諦めていたそうですが、2級が下りて、500万円です(>_<)

タイミングと困っている事、申立書、診断書の内容の訴えどころとあとは情熱(苦笑)で結果は大きく変わりますので、これからの方、しっかりと情報収集をされて粘り強くやってみてください。

ソーシャルワーカーさんなどがいらしたら主治医の先生と連携して頂いて、ご家族と当事者以外の人は特に必要ない印象もあります。

私の場合は主治医の先生に年金があると聞いたんですがと言ったらトントンと進み、ケースワーカーさんなども介さず、市役所の障害福祉課と主治医の先生の診断書、聞き取りのみで降りましたよ。

流れ的には、ODで自主入院して、退院後にデイケア紹介され、そこで年金を知って、主治医の先生と相談して2級ど真ん中だろうから診断書書くので市役所行ってねーでしたので

今年11月から障害年金を貰ってます。社労士は使わなかったです。ソーシャルワーカーさんが社労士はお金の無駄と言ってました💦
給料や仕事で障害年金が決まると言うよりは、何級の障害年金が受給されるかで決まります。働いていても2級なら2給分、無職でも3級なら3級の分の受給です。私は2級で年に約78万円です。
障害年金が通るかどうかは主治医の診断書と自分で書く書類(自身の病状などを書く)で決まります。この書類を用意するのに社労士さんを使うのかな?使わなくても通ることは十分あります。
扶養してる人がいないので配偶者についてはわかりませんm(_ _)m

娘は、25歳。
症状が1番酷い時、入院して退院して娘が自分で申請して、ワーカーさんに、一緒に書いてもらって自分で申請しました。
子供がいるので、先の事を考えてしたようです。
病院がきちんとしたところなので、今も、1ヶ月に一回、家族会の事で、直接電話を頂いております。
来年、行ってみなければと思います。
ただ入院中に申請してたら、1級になったかも。
今思えば(汗)
退院後は、3級よりだったみたいですが、
先々の事を先生が考えてくれて2級にしてくれたようです。

私の友人で、45歳位で統合失調症でやっと申請をして、家族とさかのぼりもおりて、500万円くらい振り込まれたと驚いていました。その友達も社労士さんは通さず、病院のワーカーさん、別のワーカーさん、あと、県の年金事務所で内容を見てもらったようです。

旦那さんと子供さん二人いるので加算されたのと、20歳までさかのぼりが下りたからのようです。旦那さんはサラリーマンでちゃんと収入はあるので、凄いおこずかい、ですよね。。。私も羨ましかった(;^_^A

この方、年金事務所で相談した時には、申請以降のはおりても遡及は無理ですと言われたそうです。理由ははやり過去の診断書の関係で、時期が合わないとかなんとか。。。途中、元気になって通院して無い時期もあったから、みたいな。
決定通知も遡及は下りない金額だったのに、なぜか給付前に訂正書面がとどいて降りることになったそう・・・。20歳じゃないけど、発症した頃まで。特に誰かが手をまわしたわけでもなく・・・社労士も無しで。でも病院自体が県内では有名な大きい精神科だし、初診の頃の病院も中央病院だったから、とかが関係あるのかな、と後で共通のワーカーさんと話しました。見直しをしてくれた、というか・・・

わが娘は、障害年金受給しています。20歳までさかのぼり申請も通りました。
症状が一番酷い、入院の時に申請したので、社労士にはお願いせずに、病院のワーカーさんに内容を見てもらいながら母の自分が申立書を書きました。なので、社労士の金額は、あまり良く解りません。

初診は、15歳から不登校になって、ずっと心療内科医へかかっていたのです 20歳で入院 今は23歳です

ドクターが、力がある方で、きちんとしたワーカーさんや相談員さんに内容を見てもらったら、社労士さんを介さなくても降りていますよ。

中身をみたら、ものすごく重く書いてくださっています、更新時も含めて。そういうものですって。

入院中に主治医とワーカさんが年金をお勧めして下さり、相談していた頃には、最悪の保護室時の、1級のレベルよりは、1級と2級の間くらいには回復していました。診断書ができた頃には、もう退院前でしたので、身の回りの事などは何とかできましたが、診断書を見ると、保護室の時の、すべて何もできない、に〇があり、驚いたのを覚えています。それでも、主治医はたぶん2級だろうと思っていたようですが、私が申立書をコピー用紙5枚くらいに、数年間にわたる壮絶な母子の闘病ぶり、経済事情、先生には伝わっていないかもしれない困りごとなどもぎっしりもれなく書きました。おそらく、それで1級になったと思われます、とワーカーさんに言われました。

うちの息子は今22歳ですが20歳の冬から障害年金2級貰ってます。申請が大変だなんて知らずに、通っていた心療内科の先生に、生活が苦しいから障害年金貰いたいと言ってみたら、それがいいかもねって、診断書をかいてもらい、あっさり通りました。更新期間も5年間です。当時息子はアルバイトもしてたし重い症状もなかったので、今思えば申請良く通ったなと。主治医が重く書いてくれたのかな?その辺はわからないです、謎ですが。
アルバイトもしてたけど、もって1ヶ月とかでしたが😰

私も診断書見ればよかった。見てはいけないものなのかと思い開けずに提出しました。自分で書いた申し立て書は、ひと通りの事は全部できるに当てはまたと思います。アルバイトもしてると書きました。何も考えずに提出しました。申請すれば必ず貰えるものと思っていたので😵無知って怖い。今思うと😰

最初の支給は遡って45万おりました。息子は20歳の時に2ヶ月続いた会社で社保に入らされたので厚生年金になっています。なにか違いがあるのでしょうか。よくわかりませんが。

社労士にお願いする場合

hoshu
hoshu

これから障害年金を申請したいと思っているのですが、様々な手続きとやりとりで親が少しパニックになり、社労士さんに依頼を迷っています。
社労士さんにお願いされた方、おられますか?

もしいらっしゃればいくらくらいかかるものなのでしょうか?

僕がお願いした社労士は、年金が出る事が決まった場合、基礎年金の2ヶ月分+遡及が加算された場合はその1割という感じでした。

年金審査が通らなかった場合は、事務手数料の2〜4万円のみの請求です。

hoshu
hoshu

頼んで好かったことなどありますか?

僕の場合は、一回自分で請求したところ審査に通らず不支給で2回目の請求の時だったので社労士を使いました。

2回目の請求だと、9割は審査落ちするという話だったので藁にもすがる思いで社労士にお願いしましたね。

結果として奇跡的にら1割に入る事ができ支給となりましたが。

逆に言えば、一回の請求の審査に通るかどうかが重要になってきますね。

一回目落ちた後の再請求とかはよほどの理由がない限りほぼ通らないので。

自己流でやるか、プロに頼むかじっくり考えた方が良いと思いますよ

皆さま、社労士どうやって決めましたか? いっぱい事務所あるので悩んでます。

社労士に頼む場合は年金の2.3ヶ月分の費用がかかるそうです。交通費請求されることもある。

申請から受給まで半年ほどかかる。

こちらのサイトでも、無料で相談にのってくれるそうです。

年金受給の申請で聞き取りがありますが、クリニックにも必要なら行かれるかもです

NPO法人 障害年金支援ネットワーク
私たちは無料電話相談と広報で障害年金の受給を支援する非営利団体です。

社労士を探しているんですが、個人はうけてないですとか、先生が出張してるとかいわれてたらい回しにされています。

頼む社労士によっても、多分力量が違ってくると

思います。
依頼するのに払うお金が一緒なら、優秀な実績のある社労士の方がいいですよね!

障害年金サポート.com|精神障害者(うつ病等専門)全国対応
障害年金の申請は一発勝負です。あなたの障害者年金の受給申請を全国対応でサポートする社会保険労務士です。【うつ病等精神疾患専門・相談無料・病院同行可】

統合失調症当事者で、社労士です。お近くの方には、良いのかな?

関村 友一 - 神奈川県社会保険労務士会 横須賀支部
神奈川県社会保険労務士会 横須賀支部のホームページです。人事労務・労使紛争・年金相談はお任せください。

僕は前の主治医の先生の紹介で社労士さんに頼んでます。ドクターはそういうネットワークもあるみたいで。慣れた感じでした。

僕は一回請求しましたが審査通らなくて没、再請求でもおりなくて

そこから社労士に依頼して受給決定したケースです。

年金は年金未払いで不支給通知がきて一回ダメでした

が、どうしても諦めきれず年金申請専門の社労士に電話して相談したところ

20歳前に何処かに医者に掛かった記憶がないか?と聞かれ

19歳の時に脳外科でMRIを取ったのを思い出しました。

それからそれを初診日に入れ替えて社労士を通して申請したところ

審査に通過して来月から支給となるみたいです。

病院で申請するよりは社労士からのが通りやすいし

現在の状況だとどのようにすればうまくいくのか(たとえ未納がある場合でも)相談してくれます。

相談はたいがい無料なので、確認して相談してみてはいかがでしょう?

市役所に診断書貰いに行ったり、医者に依頼するのは

社労士がやってくれて

僕は出来上がった診断書を医者に貰いに行くだけでしたねー

診断書書いて貰う時に、社労士から医者に渡す際にどのように診断書書くかついでに注文つけるみたいですよ

うまく審査通るように医者に注文つける、それが逆に社労士の仕事ですから

その病院を初診日にする為に、

第三者申立書を自分でも友人三人分書き署名捺印してもらいました。

第三者で最低3人初診でその病院にかかったという証明が必要だったみたいです

その社労士

何でもうつ病じゃ年金通らないと言って

ある人は医者に統合失調症に病名を変えさせてまで審査通したみたいです!