スポンサーリンク

睡眠リズムを整えるのに26年掛かったのかな (^_^;

最近ようやく睡眠リズムが整ってきた。

1番の理由はずっと考え続けて、試行錯誤の末に、より自然体な考えやライフスタイルになってきたということだろう。

 

高校を卒業してから、ずっと睡眠には悩んで来たから理想に近い睡眠リズムになるまで、26年掛かったことになる (^_^;

想像以上に長い時間が掛かってしまったが、それは睡眠に全く問題がない人と比べそれだけ多く睡眠について考えてきたということだ。

 

アインシュタインが「私は天才ではなく、人より多く考えただけです」と言っていた。

普通の人が5歳ぐらいで解決する「時間とは何か?」という問題が、いつになっても解決せず考え続けて、やがて天才と形容される実績を残した。

睡眠に問題があっても、それを解決出来るときがやってくると、人よりも多く考え試行錯誤してきたことになるから、睡眠に関しては天才的な洞察を得て、心身に理想的な睡眠リズムを保てるようになるだろう。

そうなると、2度と睡眠関して悩むことはなくなる。

そういうときがやってくるから、今睡眠リズムが整っていなくて悩んでいる人も、超越した状態になるための準備期間と、心を楽に捉えよう。

 

このブログを始める前に書いていた「統合失調症は治る病気です。」は主に酷い陰性症状から抜けるための自分なりの考え方、理想的な考え方や心の在り方というようなアドバイスをしてきた。

僕は陰性症状から抜けるのにも苦労して長い時間が掛かってしまったが、自分の経験がそれを読んだ後の世代の道標となり、まるで自動ドアを通過するようにすんなりと陰性症状から抜けられた!という嬉しいメールが多かった。

 

このブログは、そこからもう1段階進んで、「超越した能力を発揮するために」というようなコンセプトに向かっている。

統合失調症という「才能」を遺憾なく発揮し、世界に貢献し、新たな世界を創るための力となれるように。