あくまで、個人的な見解のため、すべての人に当てはまるものではありません。
詳しいことは、主治医や薬剤師など、専門家にご相談ください。

リスペリドン(リスパダール)の効果と副作用:性的な問題が起こりやすい印象

リスペリドン(リスパダール)

日本で最初に発売された非定型抗精神病薬。陽性症状、陰性症状にバランスのよい効果が期待できる。低容量では、錐体外路症状などの副作用が少ない。体重増加の副作用はあるが、比較的軽度で、糖尿病の人にも使用可能である。液剤もあり即効性もある。安定すると、1日1回投与も可能。持続性の注射薬もあり、拒薬傾向が強い患者に有効である。

「統合失調症 その新たなる真実」より

以前は、リスパダールという薬を頓服で飲んでいた。

気分が重いときに飲むと、今まで辛かったのはなんだったの?というほどに、心が落ち着いた。

しかし!

薬の効果が切れると、気分は更に重くなってしまう。

そうなったら、またリスパダールで辛さから逃避していた。

 

あるとき、リスパダール切れたときにはもっと辛くなるから飲まない方が楽じゃん?と思って多少辛くてもリスパダールに頼ることをやめた。

辛さがやってきても、しばらく待てば、心の重さは軽くなった。

そうやって繰り返すうちに、リスパダールを完全に断薬出来た。

リスパダールの評判・副作用

Lineグループでの印象は、リスパダールでは性的な問題が出ることが多いイメージだ。

女性は性欲がなくなったり、男性はインポテンツや射精しなくなったりと聞く。

 

リスパダール(リスペリドン)1mgで幻聴・幻覚おさえれてる。

他は飲んでない。

リスパダールという薬を飲んでいたときは左半身不随になった。

それだけ神経伝達物質を抑制してしまうものなのだ。左足が麻痺してしまったときはこの世の終わりを感じた。

リスパダール飲み始めは体が軽くていい感じだったのに、興奮が抜けないのと神経過敏、ちょっと体に力入れたりするとすぐに脳みそ締め付けられるような・・・

リスパダールはダメで、即日手足が震えたんです

統合失調症を知ろう!おすすめの書籍

その他オススメの書籍はこちらから🎵