CP換算値で薬の量を計算してみよう!

CPとはクロルプロマジンという薬の頭文字をとった略語で、CP換算値は抗精神病薬の量が適正かどうかおおよその目安を知るためのもの。

対象は統合失調症の治療薬(抗精神病薬)を服用している方。

そのため抗うつ薬や抗不安薬や睡眠薬など、他の種類の薬の量を計算することはできないので注意。

CP換算値を計算する便利なサイトがあったのでご紹介♪

薬の量を計算しましょう(CP換算値) | COMHBO地域精神保健福祉機構
精神障害をもつ人たちが主体的に生きて行くことができる社会のしくみをつくりたい。NPO法人地域精神保健福祉機構コンボは、地域で活動するさまざまな人たちと連携し、科学的に根拠のあるサービスの普及に貢献します。また、メンタルヘルスや精神障害をもつ人達の声を中心に、専門職の方々が提供される情報を満載した会員誌を毎月発行していま...

コメント