現実逃避行動:依存症と中毒

陰性症状が酷いとあまりに辛くて、そこから目を反らすために現実逃避的な行動しかできないときもある。

思いつくものを列挙してみる。

睡眠に逃避・薬物依存・セックス依存症・オナニー依存症・コーヒー中毒・コーラ中毒・タバコ中毒・アルコール中毒・収集癖・買いもの依存症・ネット依存症・スマホ依存症・・・。

 

現実があまりにも辛くてそうしているわけだから、迷惑を掛けない範囲であれば、短期間目を反らすのも必要になってくるかもしれないが、やがて心身に負担を掛ける逃避的行動からは離れた方が好いときがやってくる。

現実逃避行動:依存症と中毒

GACKT愛用電子たばこ ジョイテック eGo AIO

注文してたものが届いた! それは電子たばこ。 今回買ったものは「ジョイテック eGo AIO(イーゴアイオー)」というもの。 普段、煙草は1日数本しか吸わないけど、やっぱり抗精神病薬と煙草の相性も良くない為、薬の説明書には控えるよ...
2019.05.16
胃腸を整える

統合失調症と喫煙・禁煙:喫煙で状態が安定する場合もある

統合失調症者の喫煙率は80から90%であることが、いくつかの研究で示されています。統合失調症以外の精神科患者の喫煙率はおよそ50%であり、一般の人々のそれは30%ですから、これと比較して統合失調症者の喫煙率は極めて高いといえます。...
2019.02.19
現実逃避行動:依存症と中毒

統合失調症と水中毒 低ナトリウム血症で死亡することもある

低ナトリウム血症 統合失調症では薬の副作用である口渇の影響などで、水中毒になりやすい。 時には異常なほど過剰に水分を摂取してしまう。 過剰の水分摂取によって生じる中毒症状であり、具体的には低ナトリウム血症やけいれんを生じ、重症では死亡に...
2019.01.09
現実逃避行動:依存症と中毒

【カフェイン依存症】統合失調症とコーヒー・コーラ 毎日のカフェインの摂取量は?

統合失調症になるとコーヒーやコーラを異常に好み、毎日大量に摂取するカフェイン中毒になってしまうことも多い。 しかも向精神薬の影響で、異常に水分を欲する水中毒もあると、なかなかカフェイン中毒から抜けることは難しいだろう。 統合失調症の...
2019.01.09
現実逃避行動:依存症と中毒

中毒・依存症の克服の第一歩はちょっとした制約で縛ること

「統合失調症がよくわかる本」によると、統合失調症は中毒や依存症になってしまう人が多いという。 過敏といえる程に敏感になってしまうから、普通の人よりもちょっとしたことで刺激を受けて脳が快楽を感じてしまい、それを再び求めるからではないかと僕は...
2019.01.09
統合失調症と睡眠薬

睡眠薬乱用問題 眠剤ハイ・眠剤ラリ・睡眠薬依存・睡眠薬中毒

睡眠薬を使って気分を高揚させる乱用行為が起きている。 インターネット上でも、「眠剤ハイ」「眠剤ラリ」などと称し、睡眠薬を飲んで興奮状態になった際の体験とみられる書き込みが多数みられる。 未成年の間では「眠剤遊び」とも呼ばれて...
現実逃避行動:依存症と中毒

② 現実逃避行動はクリエイティブな才能の発現に繋がる

テレビで観たいた統合失調症の患者は1日中することがなくてずっと模写ばかりしていたそうだ。 その作品を観ると本物のようであり、これほど才能が磨かれたのかと驚いたことがある。 統合失調症の陰性症状では何もする気が起こらないが、やがてしたいこ...
2018.12.10
現実逃避行動:依存症と中毒

統合失調症ではアルコール依存になりやすい

統合失調症患者は症状を和らげる目的の自己治療として、アルコールや薬物によって副作用や症状を乗り切ろうとする傾向があり、アルコール依存や薬物依存になりやすいことがわかっている。 僕も一時期アルコール依存症に近くなってしまったことがある。 ...
現実逃避行動:依存症と中毒

統合失調症とゲーム依存症

統合失調症の陰性症状では何もやる気が出ないから引きこもりがちだ。 やがて少しずつ動けるようになると、すべきことよりもまず、自分がやりたいことが出来るようになる。 この時期に携帯のゲームに依存してしまう人も多い。 無料で遊べているのなら...
現実逃避行動:依存症と中毒

統合失調症は中毒・依存症になりやすい

統合失調症の患者はありとあらゆる中毒になりやすいという。 アルコール 薬物(睡眠薬など) セックス(オナニー) コーヒー(糖分) コーラ(カフェイン) 水中毒 ニコチン中毒(タバコ) ギャンブル(FX・ビッ...