あくまで個人的な見解です。
すべての人に当てはまるわけではありません。

詳しくは主治医や薬剤師などにご相談下さい。

統合失調症と睡眠薬乱用問題

睡眠薬を使って気分を高揚させる乱用行為がある。

インターネット上でも、「眠剤ハイ」「眠剤ラリ」などと称し、睡眠薬を飲んで興奮状態になった際の体験とみられる書き込みが多数みられる。

未成年の間では「眠剤遊び」とも呼ばれているという。

なぜ睡眠薬を飲んで興奮状態になるのか?

埼玉医科大医学部の上條吉人教授は

医師
医師

睡眠薬は脳全体の働きを抑制する作用があるので、理性による行動抑制にも影響を与えてしまう。

服用しても寝ずに起きていれば、酒を飲んで酩酊したときと同じように理性のたがが外れる。ただ、陽気に騒ぐだけでなく、気が大きくなって攻撃的、暴力的となることもある。

米国では物質によっては睡眠薬も麻薬並みに法規制されている。日本は睡眠薬に関する規制が海外と比べて甘く、規制を強化すべきだ。

と、解説している。

 

しかも、乱用すれば薬物依存だけでなく、認知機能が低下したり、筋肉が緩んでめまいやふらつきなど負傷する危険性が高まる可能性がある。

hoshuと眠剤乱用問題

僕は気分が重いときに睡眠薬を安定剤のような感じで飲んでいる。

感覚が麻痺して、辛いことをあまり感じなくなり、お酒を飲んでぼーっとした気分に近いかもしれない。

主治医に話すと

主治医
主治医

安定剤と睡眠薬はいとこのようなものだから、それで安定しているならそういう使い方をしてもいいよ。

とあっけらかんと言われた。

・・・が!

睡眠薬は大変に危険なもの

調べてみると睡眠薬としては日本ではポピュラーなベンゾジアゼピン系の睡眠薬は長期的副作用を考えると大変に危険なものらしい。

諸外国では麻薬として規制されているものもある。

しかも俺20年以上ほぼ毎日飲んでいる・・・。

やばす💦

 

睡眠薬は睡眠のリズムを整えるために短期的に使うこと!

確かに日本では眠れないときには、睡眠薬を簡単に処方してもらえるし、短期的には楽だ。

しかし、長期的には脳や肉体へのダメージは大きいし、認知機能障害などの副作用が出たり、睡眠薬なしには眠れなくなる。

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬の断薬は困難

1ヶ月ベンゾジアゼピン系の睡眠薬を辞めたことがあるのだけど、睡眠は一向に改善されなかった。

特にベンゾジアゼピン系の睡眠薬は離脱症状が大きく、それなしでは眠れなくなる。

調べると3ヶ月から6ヶ月程度の時間が必要だそうだ。

僕は20年以上ベンゾジアゼピン系の睡眠薬を飲んでいて、断薬は大変に困難だ💦

睡眠薬は短期的な使用に留める

いくら楽になるからといっても睡眠薬は眠るときだけ使用すること。

そして睡眠のリズムを整えるために、短期的な使用に留めること❗

生活リズムを整えることだったり、朝の15分程度の散歩だったり、カフェインを控えることだったり、考え方や心の在り方を求めてストレスを感じない生活で睡眠薬に頼らずに眠ることを考えた方が絶対におすすめ😃

タイトルとURLをコピーしました