鈍感力・がさつ力

鈍感力とがさつ力:繊細過ぎる僕らは鈍感なぐらいがちょうどいい!

でしばしば感じるんだけど、統合失調症はガラスのように繊細な感覚を保っている人が多い。 4年間の海外生活ではアートフィールドにいて、世界的に有名なアーティストとも会う機会は多かったのだけど、グループに参加している人はそういう人よりも繊...
2019.06.11
したいことに心を向ける

したい順にやっていけば効率が良い

自己啓発の本などには頻繁に「やることをリストに書き出して、重要度を決めて、重要な順にやること」という実践的なアドバイスがある。 確かに、それは効率が良いかもしれないけど、朝起きて、いくら重要だからといってやりたくないことをし続けて...
集中力低下と過集中

同じことをし続けない。離れる時間が必要

常にブログを書かなくちゃ!という脅迫観念のようなものに追われ、24時間ずっとブログのことを考えているような時期もあった。 最近はのんびりと更新している。 しばらくブログから離れていたら、頭がスッキリしてガンガンとストレス無く楽しく更...
2019.06.10
集中力低下と過集中

「ボーッ」としている時間に脳は20倍働いている!

野村監督 野球が上手くなろうと思ったら、24時間ずっと野球のことを考えることだ! と、野村監督は著書の中で述べていた。 僕もどこかでそれを信じていて、このブログに関しても365日24時間考えていたような時期もある。 ...
2019.06.10
統合失調症の病状

統合失調症は加齢が優位に働く希有な疾病

統合失調症ではなくとも、年齢を重ねると肉体的に様々な変容がある。 今まで能力も体力も右肩上がりだったのが、ある時点から衰えを感じるようになったり。 多くの人はそれを老化と考えて、諦めてしまうだろう。 でも、それを「変化」であり「進化...
2019.06.10
統合失調症の原因

統合失調症の原因:脳の過覚醒

岡田尊司著「統合失調症 その新たなる真実」には、統合失調症は前頭前野の過剰な活動亢進によってもたらされると紹介されている。 少し前までは、機能低下と活動性低下は同義語だと考えられていた。 ところが、近年、統合失調症の機能低下は、...
継続は力なり!

継続「どうすれば続けられるのかを考えよう」

統合失調症の症状が酷い時期には、調子の波が大きすぎて毎日継続をするのはかなり困難になることが多い。 調子が好いときには、出来なかった分を取り戻そうと爆発的な力が出るのだけど、その反動でやって来る不調な時期には、何も出来ず、ただただ...
統合失調症と自己管理

依存症・中毒:自分なりの制限方法をみつける

統合失調症になると、摂生や制限が出来なくなり、依存や中毒になりやすいそうだ。 「統合失調症がよくわかる本」には、カフェインについて、以下のような記述がある。 1日に何本ものコーラに加え、30杯以上のコーヒーを飲む患者も...
胃腸を整える

身体がだるいので清涼飲料水やめてみた

5月は親戚の葬儀・友だちの結婚式・大分オフ会・出張などでけっこうハードな1ヶ月だった。 精神的にも肉体的にもけっこう疲れて、時間があれば出来るだけ休むようにしていたのだけど、以前のように疲れが取れなくなってしまった💦 年齢のせいも...
統合失調症と調子の波

統合失調症と調子の波 好調になるまで待ち、好調な時は立ち止まって考えること!

調子には波がある。 波に翻弄されてしまうと、その時間が永遠に続くように錯覚してしまうこともあるが、そういうことはない。 後に自分を俯瞰して客観的に分析できるようになると、同じ状態がずっと続くことはないと分かってくる。 神のような全能...
2019.06.07