意欲低下と回復

共感出来る人と繋がると陰性症状やうつから回復しやすい

陰性症状やうつなどになってしまうと、人と関わりたい気分がなくなり、酷いときには引きこもりになってしまう。 人と関わるのが辛い時期で、無理しているともっと状態は悪くなることもあ。 でも、共感出来る人と繋がっていれば回復はずっと早くな...
2020.11.26
ブログについて

統合失調症になって好かった😃

hoshu 統合失調症になって好かった😃 こう書くと気を悪くする方もいらっしゃると思う。 地獄の底にいる人に「楽しいでしょ?」と言ってるようなものかもしれない。 でも、やがて「統合失調症になって好かった😃」と感じる人...
就寝時間

就寝時に充足感・満足感を感じたら1日にすべきことをしたというメッセージ

夜になって、充足感・満足感を感じられたら、それは1日にすべきことはすべてやれたというメッセージみたい。 陰性症状が酷い時期も陽性症状で気分が高揚しているときにも、穏やかな気分はなかなかやって来ない。 就寝前は潜在意識と繋がりやすい ...
2020.11.25
トラウマ・心の傷

グローイング・ペイン

症状の悪かったときは、ふと過去の辛い時期を思い出してしまって辛かった。 「あぁもう嫌だ・・・」「死にたい・・・」などとポロッと口をついて出て、みぞおちの辺りが締め付けられるように痛くなり、15分ほどベッドにうずくまることもあった。...
トラウマ・心の傷

鈍感力・がさつ力を身に付ける!過去に痛まない

ちょっとしたミスなど、過去の苦い記憶がいつまでも頭の片隅に残っていて、たまにふとそれが浮かび上がってしまうことがある。 性格もあるだろうが、統合失調症で繊細だから普通の人には問題にならないような小さなことが大きな問題となっているのか...
2020.11.25
睡眠障害の改善

統合失調症の回復には睡眠が1番大切といって過言ではない

統合失調症から理想的に回復するためには、良質な睡眠が1番重要だと思う。 陰性症状が酷いときには、ただ長い時間眠ることしか出来なくて、背中が床ずれするぐらい眠っていたことがある。 しかし、睡眠に関しては、努力しなくとも、ちょっとした工...
2020.11.24
人生観の深まり

絶望から新しいアイデンティテイーの確立へ!

哲学者アルフォンス・デーケンに依ると、死とは「肉体の死」だけではなく、他に「心理的な死」「社会的な死」「文化的な死」があるという。 愛する人、大切な人の死は、遺されたものにとって「小さな死」のようなものだそうだ。 統合失調症も同様...
統合失調症と自己管理

自己管理を始めたきっかけ:「このままじゃやばい!」

manablogやTwitterなどで有名なマナブさんの「億を稼ぐ積み上げ力」の中に、意識が変わったきっかけについて触れてある。 「このままじゃ、さすがにヤバい」そう感じた僕は、行動を開始しました。 僕も同じように「このままじ...
現実逃避行動:依存症と中毒

現実逃避行動はクリエイティブな才能の発現に繋がり得る

テレビである統合失調症の患者のことが紹介されていた。 彼は1日中することが何もすることがなくて、起きている間は現実逃避的に、ずっと模写ばかりしていたそうだ。 その作品を観ると鉛筆で描いたとは思えない程にクオリティが高かった。 これほ...
2020.11.23
CBDオイル

CBDオイルで心の奥からリラックス😃

巷で話題になっているCBDオイルを試してみた。 海外では抗うつ剤の代替として使われているところもあるそうだ。 大麻から抽出した成分だから、もしかしたらそれだけで嫌悪感を抱く方もいるかもしれないけど💦 自分にとっては理想的なサプリ...
2020.11.23