統合失調症:栄養療法と血糖値

食事で治す心の病〈Part2〉統合失調症にビタミンB3の効果!」という本には、食生活の乱れ、特に糖質を摂り過ぎることが統合失調症に繋がっているようだという推論があった。

ナイアシンなどの栄養療法の権威藤川徳美医師も、「統合失調症は糖害。可能な限り糖質を減らすことが重要」とブログに書いておられる。

統合失調症で目指すべきナイアシン・ビタミンCの摂取量など
1.高タンパク・低糖質食+プロテイン+鉄統合失調症は糖害統合失調症は「糖害」なので、可能な限り糖質を減らすことが最も重要。砂糖(お菓子、ジュース)は直ちに止める。米、小麦(パン、麺)も可能な限り減らす。糖質制限...

 

しかしだからといって、血糖値に良いというサプリは正直あまりお勧め出来ない。

もし血糖値に効いたとしても、それをずっと飲み続けないと意味が無いということなので。

それよりは一食の糖質をちょっとでも下げたほうが良い。

 

サプリメントを併用するなら、血流を良くするオメガ3やビタミンEなどを試すのはありだと思う。