最適な睡眠リズムを整える段階

誤解しがちなのは「統合失調症は眠ったら眠っただけ回復する」というものだ。

主治医
主治医

生活リズムが乱れても、人に迷惑を掛けるものでなかったら、その方が回復が早いよ。

と、主治医はいう。

長く眠る時期も「睡眠の質」を考えないと、回復は思うように進まない。

陽性症状後の陰性症状では過眠大歓迎

陽性症状では脳がオーバーヒートしているようなものだから、それをクールダウンするために、びっくりするぐらい長い時間眠る時期がある。

僕は初発の後は、20時間ほど眠る時期が3年ほど続いた。

寝具にこだわってなかったので、身体は痛くなるし、褥瘡のようなものが背中に出来るほどだった。

 

その時期には無理して正しい生活リズムに戻そうと思うと大概しっぱいする。

脳が休みたいのに、オーバーヒートしたままで活動するということだから、クールダウンがなかなか出来なくなってしまう。

 

この時期は赤ちゃんの頃のように長く眠ることが大切になってくるように思う。

 

寝過ぎでは肉体的な疲労は回復しない

年齢が高くなると、長時間眠ることが難しくなってくる。

睡眠は思っている以上にエネルギーを必要とするからだ。

 

統合失調症では眠れば眠るほどに回復すると思われがちだが、頭のオーバーヒートをクールダウン出来たら、次に自分にとっての適切な睡眠時間をみつけよう。

 

○時から○時間寝たら1番効率的に活動出来る!というのが最適な睡眠時間だ。

過眠傾向から抜けたら、自分にとって理想的な睡眠時間を見つけよう!

最適な睡眠時間:起床時間を決める

自分に最適な睡眠時間を探すには、まず起床時間を決めることが好いと主治医にアドバイスされた。

起床時間を決めると、自然と眠る時間も整ってくる。

試行錯誤を重ねて、自分に最適な大まかな睡眠時間を知ることからだ!

 

二度寝はしない

陽性症状で頭がオーバヒートしているときや陰性症状が酷いときには、現実逃避的に、二度寝・三度寝してしまうかもしれない。

でも、やがて回復してくると、二度寝すると体調が思わしくなくなる時期がやってくる。

自然に目が醒めるということは、肉体も精神も、「これ以上眠らなくてもいいよ」というメッセージだから、思いきって起きてみよう。

そうしていくと、自分に最適な睡眠時間・生活リズムというものが自然と徐々に生まれてくる。

睡眠・生活リズムを整えるために

スマートウォッチで睡眠モニター

スマートウォッチでは一昔前の医療機器のようなレベルで睡眠モニターが出来る。

実際に症状が出る直前というのは、睡眠モニターで異常が現れやすい。

スマートウォッチ FitBit Charge 4:睡眠モニターが秀逸!医療機器レベル!?
Fitbit Charge 4 カッコいい!スマートウォッチで睡眠モニターが出来ると知って使い始めた。色々と試して、より詳細な睡眠モニターが出来るFitbit Charge 4を使っている。睡眠モニターの精度が高...

寝具にこだわる

マニフレックス

どれだけ長く眠っても、身体が痛くならない。過眠傾向が酷いときに使うと好い感じ。
( *'д')bイイ!!

マニフレックス フラッグFX 秒殺で眠れ長く眠っても寝疲れしない!
あらゆる人にとって良質な睡眠というのは大切❗❗つまり、頭が働きすぎてオーバーヒートしているようなもの。オーバーヒートしている頭を充分に休めるためにも、睡眠環境を整えて毎日良質な睡眠を取れるようになると回復がかなり早くなる。 ...

セブンズピロー

寝返りを打つ度に一瞬目が醒めることが多かったが、セブンズピローに変えてからそういうことがなくなった。

寝具にこだわる:低反発枕 トゥルースリーパー セブンスピロー
マットレスをマニフレックスに変えたとき、枕もついでだからとマニフレックスにした。マットレスは睡眠の質が良くなったことを実感出来た。長く眠っても身体が痛くなることもなくなって、身体にピッタリ合っていた。 でも、枕はそこまで合...

サプリメント

睡眠に効果のあるサプリメントもある。

自分に合うのものを使うと、かなり効果を感じられることもある。

ちなみに僕はナイアシンL-システインが好い感じ♪

睡眠のためのサプリメント
良質な睡眠を取るためには、睡眠薬では力が及ばないこともある。 主治医 完璧な睡眠薬はないからね…。 睡眠薬は無理矢理に眠らせる感覚だだ。 一方、サプリメントは子どもの頃のような自然な眠気がやってくる。 睡眠薬で眠れなかったのが...
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
⬆️ ポチッとみんなの応援が力になります (*^-^*)

まず睡眠を整える
僕らが創る世界が、すきゾ!
タイトルとURLをコピーしました