スポンサーリンク

焦りや不安がなくなると疲れず色々活動が出来る!

焦りがなくなると疲労しにくく、様々な活動が出来るようになる!

何をしていても常に「こんなことをしている場合じゃない」という「焦り」のようなものがあった。

集中しようとしても、頭の中によそごとがフッと浮かび、意識が途切れる。

だから集中していると思っても、疲労するし、実際は全く集中出来ていなかった。

最近はその「焦り」が心の中からなくなって、ゆとりが生まれ、容易に集中出来るようになった。

集中力があると疲労しにくい。

以前はブログを1つ書くと、疲れてしまい、次の記事が書けなくなってしまっていたが、最近は集中して他のことを考えて心を消耗する必要がないから、疲労せずにいくつでも記事を書けるような状態まで高まってきた。

集中力があると疲労しにくい。

さまざまな活動が出来るようになってきた

「焦り」の強い時期は、何をしていても「こんなことしている場合じゃない」と集中出来ず長続きはしなかった。

今考えると「焦り」は相当なストレスだったのだろう。

今は、のんびりとゆとりを持って、ゆっとくりとした時間を楽しめるようにもなってきた。

調子の波はあるからこれから急に生活リズムが一変するわけではないけど、徐々に生活の質を高めて行けたらいいなと思っている。