スポンサーリンク

主治医「統合失調症にむしろ憧れるところもあるけどね」

主治医曰く、

統合失調症などの精神疾患を抱えている人は、調子の波がジェットコースターのようだよね。

例えば芸術家にはそういうタイプが多く、集中したら寝食を忘れて、まるで神が乗り移ったかのようなテンションで作品を仕上げたりする。

その感覚は僕もあって、その現実を超越したZONEは1度経験すると辞められないほどだ。

だから、脳が快感を感じて、どこかでその感覚をもう一度経験したいから陽性症状になりたいと心のどこかで求めているところもある気がする。

それも統合失調症が再発しやすい病気である心理的な一因となっているのかもしれない。

ある意味、そういう感覚に憧れるけど、医者の立場としては調子の波が穏やかになる生き方を勧めざるをえないよね。