はじめに

薬の飲み忘れを防ぐ カレンダー付きのピルケースが便利

状態が好くなるとついつい薬を飲むのを忘れてしまいがちだ。 統合失調症に限らず、薬は処方された通りに飲まないと、効果が薄くなってしまう。 忘れないように、カレンダー付きのピルケースが便利。 壁掛け式のカレンダー付きピルケースは、看護する...
スケジュール管理

陽性症状で突き進むやり方はリスクが高い。

陽性症状に近くなると、神になったかの全能感がある。 脳のリミッターが外れて、すべての脳力を解放したかのようなイメージで、実際に「俺天才か?」というほどに、ものすごいアイデアと活力が生まれる。 僕の場合やがてコントロール出来るようになって...
睡眠薬の種類

睡眠薬の種類⑤ オレキシン受容体拮抗薬 ベルソムラは向精神薬に指定されていない

オレキシンは覚醒に関係している物質。 そのためオレキシンが欠乏すると脳波覚醒を保持できなくなり、眠くなってしまう。 実際、ナルコレプシーという疾患は別名「眠り病」とも呼ばれているが、オレキシンの欠乏が原因だと言われている。 オレキシン...
hoshuの日記

日記:移行期。ゆっくり自分なりのやり方を見つける時期

ブログを書くこと、LINEグループを大きくすることが一段落して、次は積極的にオフ会に行くことを目標としようと決めた。 今までは出張のついでに行ってたけど、これからはそれ以外にも参加出来たら行こうかと思っている。 身銭を切っていくのも好い...
ライフワーク

まず1つのことが出来るようになってから、次の1つを求めよう。

まず1つのことが出来るようになってから、次の1つを求めよう。という言葉があるけど、その意味が感覚的に分かった気がする。 1つ良くなるとすべてが良くなる! 1つ出来るようになると、精神的なゆとりが生まれる。 集中して出来るから、気分転換に散...
hoshuの日記

日記:次のステップは「積極的にオフ会!に参加すること!」

2012年に前身である「統合失調症は治る病気です。」というブログを書き始めた。 当時は統合失調症に関するブログはどれも、「苦しい」というメッセージを伝えていて、読了感が重く、絶望に向かっているものが多かった。 それを少しでも変えたいなと...
統合失調症と恋愛・結婚

統合失調症でも恋愛・結婚を諦めることないよ

22年前に統合失調症を発症した。 当時は精神分裂病と呼ばれていて、紙に書かれた診断名を見たときには精子障害者だから恋愛も結婚も出来ないのだと絶望した。 古い世代の人は「統合失調症=結婚出来ない」と感じるかもしれないが、退院して状態も好く...
スケジュール管理

やりやすい時間が来るのを待っていると自然と洗練されていく

スケジュールを立てるときに失敗しがちなのは、考えに考えて、時間単位で計画を立てて、翌日からその計画で動こう!と、強靱な精神力を持たないとやっていけないやり方をすることだ。 いきなり完璧なスケジュールでこなせれば速度的には速くていいかもしれ...
不安と焦りから「ゆとり」へ

頑張ろう!という思いが「焦り」や「不安」や「ストレス」に繋がる

昔から「このままじゃいけない!もっと向上しないと!がんばらないと!」という想いが病的に強かったかもしれない。 向上心なのかもしれないけど、それは裏返すと現状に満足していないという強烈な自己否定だ。 だからこそ自己を否定しつつがんばり過ぎ...
統合失調症と自己管理

統合失調症で自己管理の難しさ

最近は好調になってきたので、ある程度の自己管理をしようかと思っている。 ただ、統合失調症になると気分のアップダウンも激しく、身体の調子の波も大きすぎて、なかなか自己管理するのは難しい。 1日ごとに、酷いときには数時間ごとに変動してしまう...